So-net無料ブログ作成
検索選択

土台が出来ました [バードカービング製作中]

P1020116.jpg
今回も土台は簡単にしました。モデルは最初梅かと思いましたが、スモモか何かですかね。
実がまとまって3つづつ生えているのが多く、梅より早い時期に白い花の咲く木だと思います。

台と太い枝、実はチュペロ材、細い枝は銅パイプ、銅線、葉は銅板です。
銅線、銅板等は半田付けします。
葉っぱが黒っぽくなっているのは焼き鈍しのとき錆が出たためです。

P1020118.jpg
ジェッソの下塗りが終わりました。 この後の塗りムラを防ぐため、ジェッソに絵の具を混ぜた部分も有ります。(銅板等のつるつるした物はムラになりやすいようです)
写真からは見えませんが、鳥の足を取り付ける部分に棒の先が木ネジになった物をねじ込んで、塗った所を手で持たないで良い様にしています。棒の下の台は穴が開いているので、差し込んで棒を立たせる事が出来ます。
塗装中小さな繊維状のホコリが付くのが気になります。部屋の空気って結構汚れてるんですね。

これから本格的に塗り始めます。


nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 8

green_blue_sky

徐々に形ができている(^○^)
by green_blue_sky (2009-07-18 16:33) 

くまら

確かに埃が着いてると、ショックですよね。
by くまら (2009-07-18 16:59) 

Bianco

ここまでで、完成への進捗度は何%くらいなんでしょうか?
50%は出来ていますか?これからが大変なのでしょうか?
by Bianco (2009-07-18 17:28) 

まっちゃん

>green_blue_sky さん
はい、poco a poco です。

>くまらさん
後で取るのも大変なんですが、上塗りしても消えないんですよね。

>Bianco さん
今回の場合で言うと50%位でしょうかね。
彩色は数回塗り重ねますが、乾燥してからで無いと塗り重ねられないので、時間がかかります。
例えばツグミの様な鳥の場合はブレンディングと言う手法で、2つの色を塗りその境目を別の筆でぼかして行きます。これを羽毛全部について1枚ずつ筆を持ち替えながら塗る作業を4〜5回繰り返しますので、鳥によっては塗りにかかる時間の方が長くなります。
今までの例では、カワセミが非常に時間がかかりました。
by まっちゃん (2009-07-18 18:22) 

kaoru

こんにちは。
土台も凄いですねぇー。
雰囲気があって素敵ですね。
綺麗にしていても埃が
付いてしまうから大変ですよね。
by kaoru (2009-07-18 18:26) 

まっちゃん

>kaoru さん
ちょっと写真撮りに失敗してディテールが出てないので、それが雰囲気になってしまったかも。
回りはすごく汚い状態なので、撮る角度が難しかったりします。

by まっちゃん (2009-07-18 21:57) 

momotty

すごいですね、着々と仕上がってきていますね。

ところで、ジェッソ・・・て何でしょう??
まっちゃん様のblogでは
お勉強する事がいっぱいあります(@_@;)
by momotty (2009-07-19 07:36) 

まっちゃん

>momotty さん
画材の事は詳しく無いのですが、ジェッソは色の付いた物に絵の具を塗る前に使用する真っ白な塗料です。スペイン語でジェソ(yeso)は石膏のことなのでその辺(イタリア語、ラテン語?)から来ているのだと思います。
by まっちゃん (2009-07-19 11:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。