So-net無料ブログ作成

作図 [バードカービング製作中]

バードカービングを作成するときは、まずどんな出来上がりの物にするか
デッサンを描きます。
私は絵が下手なのでこの行程はかなりラフな絵で済ませます。

bird038.jpg
下手なので小さな写真で。

bird039.jpg
鳥の姿勢が決まったら、正面図、側面図、立面図などを描きます。
この絵も下手なので、私はスキャナーで取り込んで下絵にし、
作図ソフトを使って線画にしています。

図は切り抜いて輪郭を木材に写し取り、ジグソーで切り出すので
形を正確に作らないと後でおかしな感じになってしまいます。

しかし上の絵の様な場合、羽の曲がり具合が微妙で頭の中で立体を
描きにくく、側面図は簡単には書けません。
そこで、一旦模型を作ってその写真から図を書く事にしました。

bird002.jpg

羽の図鑑から羽の輪郭を読み取り、線画にした物を切り出します。
切り出した後で場所が分からなくならない様、羽には図鑑で
使用している番号を振ってあります。

P1020481.jpg
これを順番に厚紙に接着し、紙粘土で補強しました。
紙をそれらしくカールさせてモデルの出来上がりです。

bird003.jpg
これを真横から撮影し、下絵にして側面図などを描きます。

bird001.jpg

今回はオープンウィングに挑戦です。ハチドリで羽を広げた所を作りましたが、
ハチドリの場合は羽の剛性が強いのか、羽の先があまりしならない様なので
殆ど平面で良く、それほど大変では有りませんでした。
さて、今回はどれくらい苦労するでしょうか。(^^;)



nice!(37)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 37

コメント 21

マリエ

バードカービングってこうやって作るのですね。初めてみました。
細かい作業で根気がいりますよね。本物そっくりなのはこうしてるからなんですね。なんだか種明かしをしてもらったようで納得~です。
by マリエ (2010-04-10 14:28) 

sky

模型の段階で満足しそうな出来栄えです!
大変そうですが、楽しそうですね^^
何も無いところから作るのは
完成したときの嬉しさもひとしおでしょう!
by sky (2010-04-10 15:48) 

アレクリパパ

わぁ、ハチドリの模型と思ったら、これは設計図を起こすためのものなんですね。
これだけでも、凄いです。
木から鳥が出来上がる。
とても楽しそうだけど、難しそう。
完成を楽しみにしています。
by アレクリパパ (2010-04-10 17:28) 

mitu

シルエットが本物の様ですね。
素晴らしい技ですね。
by mitu (2010-04-10 20:37) 

まっちゃん

▶マリエ さん
参考書には粘土で一旦作ってから始めると良い様な事が書いてありますが、どうも粘土ではうまく出来ないんですよね。

メッセージ機能が終わってしまったみたいですね。そちらのブログの鳥はカワラヒワのオスです。

▶sky さん
紙だけで作って色を塗るって言うのも有りかもしれませんね。

▶アレクリパパ さん
足など多少金属を使う訳ですが、木で作ると言う所が良いみたいです。

▶mitu さん
なかなか本物の様には行きませんが、なるべく近づける様にしています。
WEB上の皆さんの写真が大変役立ってます。

by まっちゃん (2010-04-10 21:31) 

green_blue_sky

見ていると楽しそう(^▽^)
by green_blue_sky (2010-04-10 22:28) 

vincho

上記の物は作画用の模型なのですか。∑(´Д`;)
うーむ、これを加工して完成かと…。
確かに、自分の場合も趣味で3DCG等やっていた時期が有りましたが
立体物を直に参考にする以上の良い手段はあまり無いですねぇ。(´∀`;)

by vincho (2010-04-10 22:37) 

sarry

根気が要りますね~、3枚目の各パーツを描くだけで多分ギブしちゃいます
でも、完成した時の満足感は・・・・想像しただけでも凄いのでしょうね!
by sarry (2010-04-10 22:58) 

くまら

す。凄すぎです
by くまら (2010-04-10 22:59) 

まっちゃん

▶green_blue_sky さん
作るのも楽しいですよ〜

▶vincho さん
いきなり3Dにできれば良いのですけどね、CADソフトは高いし。
ちょっと首を傾けたときの2D画像なんて言うのは正確には書きにくいです。
普通は少し大まかに書いて、削る時に調整してますけど。

▶sarry さん
3枚目は意外と簡単なんですよ。写真を下絵にしてベジエカーブで10点くらいですから。

▶くまら さん
単純作業の積み重ねですから、暇さえ有れば。(^^)

by まっちゃん (2010-04-10 23:22) 

あお

ペーパークラフトだけでも立派な作品ですね
実物大で作るのですか?
by あお (2010-04-11 02:23) 

まっちゃん

▶あお さん
大抵実物大です、縮小版を作る人もいますが、その方がテクニックは必要そうです。
鳥の大きさってわかりにくいですよね、1、2割の誤差はあるんじゃないでしょうか。
by まっちゃん (2010-04-11 09:28) 

スミッチ

なかなか手間がかかりますね。こういうものを作ると鳥の羽の構造などがよく分かり見る目も変わりそうですね
by スミッチ (2010-04-11 23:10) 

まっちゃん

▶スミッチ さん
いろいろ細かい所に目がいきます。
明日はその話題を。

by まっちゃん (2010-04-11 23:17) 

かいつぶりん

木彫りかと思っていたのですが、羽一枚一枚組み付けるんですね。
やってみたいですが、絵心無いので難しそうです・・・
by かいつぶりん (2010-04-11 23:33) 

sweet_grass2006

こんばんは。
とても緻密な作業ですね。スミッチさんがおっしゃるように、鳥を見る目が
かわりますね。
ラフスケッチから、鳥の体のパーツ、模型作製・・・カービングへ。
完成時の喜びがわかるような気がします。
目が疲れそうなので、目を労わってあげてください^^。
by sweet_grass2006 (2010-04-11 23:51) 

Nyandam

模型を見ているだけでもとても精密な感じです。
模型を作るのも大変なのでは。
それに、羽の図鑑があるのですね。



by Nyandam (2010-04-12 08:04) 

ほわもこ鳥

凄いですね~ただただ感心するばかりです。
コツコツ大変そうですが、出来上がりの喜びも一入でしょうね。
by ほわもこ鳥 (2010-04-12 08:57) 

まっちゃん

▶かいつぶりん さん
木彫りですよ。大きな物を作る人の中には羽を1枚ずつ彫ってくっつける人もいますけど。

▶sweet_grass2006 さん
そう言えばなぜか目は疲れないですね。それほど長時間集中できないからかも知れません。同じ距離ばかりずっと見ていないし。

▶Nyandam さん
模型を作るにも羽がどこから生えているのかわからないんですよね〜
思わずケンタッキーに走りたくなります。(手羽先は有ったっけ?)

▶ほわもこ鳥 さん
キツツキの様に年金積み立ての様に小さな事からコツコツと。(^^;)
by まっちゃん (2010-04-12 09:30) 

momotty

まっちゃんの才能爆裂だね!
一枚目のイラスト、可愛いすぎる・・・ゞ(≧m≦●)
でもどんどん製作していくにしたがって
まっちゃんのプロの業が発揮されているのー!
手先が器用なんですね(*^_^*)
by momotty (2010-04-12 10:18) 

まっちゃん

▶momotty さん
可愛いと言う見方も有るんだったら、このままでいいかな。(^^;)
自分的にはかなりへたくそな部類かと...
by まっちゃん (2010-04-12 10:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。