So-net無料ブログ作成
検索選択

羽の形 [バードカービング製作中]

鳥の羽の形を良く観察した事が有るでしょうか。

種によって違うと思いますが、多くの鳥の初列風切のうちの外側5枚
くらいには外弁欠刻が有ります。
初列風切と言うのは翼の先の方の長い羽10枚くらいを言います。
外弁欠刻と言うのは、下の写真の様に羽軸(羽の軸)の上の部分に段が
付いている所です。

風切り羽と言う言い方も有りますが、図鑑等で使う用語としては風切と言うのが正しいそうです。

P1020483.jpg
上の写真はヒヨドリのもので、翼の外側から内側になる様に上から下に順番
に並べたものです。
外弁欠刻の位置が少しずつずれているのがわかります。

で、この外弁欠刻なるものは何の役に立っているのって話です。
まあ、飛ぶ時にその方が都合が良いからだろうくらいにしか考えて
いませんでした。

P1020484.jpg
実際の羽はおそらく上の写真の様に開くのだと思います。
鳥の風切はどれも外側の羽が一番下になる様に重なっています。
これだけ見ても外弁欠刻がなぜ有るかわかりませんよね。
(わかった方は偉い!、賞品は出ません、キッパリ。)

ちょっと羽の先の方がスッキリして風通しが良くなるだけの様に思います。
実際に飛翔中の状態ではどうでしょう?
これが、良いサンプルが無いのですね〜私の場合。飛び物に弱いので。

で、インターネットにあふれる画像を検索した所、羽の先の方が反って
羽軸の下の部分(上の写真で)が上の羽より上に来ている事がわかります。
写真が無いのでわかりにくい説明で済みません。

P1020478.jpg
前の模型写真で言うとこんな感じです。
わ〜、済みません、これでもわからない?、写真を撮る角度を間違ったか。

重なった、上にある羽より上に、羽の右下部分がせり出して来るため、上の
羽のこの部分が欠刻しているんですね。
全部無くなってしまうと風が漏れてしまうし、段が付いている事で交差の
ストッパーの役目も果たしているのではないでしょうか。

翼を下に振り下ろした時、多くの羽は体を浮かせる働きをしていると思います。
しかし、このねじれた羽の先端は空気を後ろに逃がすため体を前進させる
のに役立っている様な気がします。

この他に内弁欠刻(外弁欠刻の反対側)と言うのも有って同じ様な
働きをしているのだと思います。

と言う訳で、自分なりに謎を解いた気になっています。
まあ、本当は違うかも知れないし、知る人ぞ知る事なんでしょうけどね。



nice!(42)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 42

コメント 21

momotty

オオーw(*゜д゜*)w

まっちゃんの本領、さらに発揮だね。
というより、難しい四文字熟語、いっぱいあるよ。
なんて読むんだろ?

外弁欠刻(がいべんけっこく)???
初列風切(しょれつふうせつ)??

まっちゃんがWik編集しているのかなぁ(笑)
by momotty (2010-04-12 11:35) 

まっちゃん

▶momotty さん
風説の流布をしない様に!(^^)
良くは知らないけど、ガイベンケッコク、ショレツカゼキリなんじゃないかと。
人によっては英語でも覚えているんでしょうね。

by まっちゃん (2010-04-12 12:15) 

くまら

鳥の羽根の観察・・・
今度注意してみてみます^^;
by くまら (2010-04-12 16:58) 

sarry

上手く出来てるんですね! みんな同じようだと思ってました^^;
羽が落ちていたら観察してみます^^
by sarry (2010-04-12 18:23) 

sweet_grass2006

こんばんは。
とても本格的ですね。
鳥類図鑑を見てみることにします^^。
by sweet_grass2006 (2010-04-12 18:27) 

マリエ

分析力、観察力、まっちゃんさんは凄いです。なかなかそこまでは・・・・そうやってカービングを作るんですね(*^-^*) 鳥の名前教えて下さってありがとうございました。カワラヒワのオスブログに書いておきました。
by マリエ (2010-04-12 19:48) 

まっちゃん

▶くまら さん
種類によって色々特徴が有って面白いですね。

▶sarry さん
形でおおよその場所が分かりますので、調べてみると面白いです。

▶sweet_grass2006 さん
羽の図鑑もハンドブック版が出たみたいなので、良いかも知れないです。
http://www.amazon.co.jp/野鳥の羽ハンドブック-高田-勝/dp/4829910143/ref=sr_1_11?ie=UTF8&s=books&qid=1271073574&sr=1-11

▶マリエ さん
多少デフォルメしたりするやり方も有ります、その場合はあまり元の形にこだわる必要は無いと思いますが、逆に芸術性が問われちゃいますね。(^^)



by まっちゃん (2010-04-12 21:01) 

スミッチ

なかなか鳥の羽の動きまではわからないですよね。
羽を見てイロイロ考えてみるのも楽しそうですね
サイエンスゼロかダーウインが来たあたりでやってくれないでしょうか
by スミッチ (2010-04-12 22:23) 

あお

羽の話、とても興味深いです
初列は舵の役目をするので、微妙な操作をするために
動かしやすくなっているのでしょうか
ちなみにうちのインコは内弁欠刻もあってタカみたい
こんな感じです↓
http://chuck-bell.blog.so-net.ne.jp/2009-11-12
by あお (2010-04-13 01:15) 

まっちゃん

▶スミッチ さん
ダーウィンが来たとかでやってくれるとわかりやすいでしょうね。
ハチドリの時なんかもビックリしました。

▶あお さん
身近に鳥がいると色々知れていいですね。

by まっちゃん (2010-04-13 09:09) 

ばん

詳しく見た事がなく初めてみました。
by ばん (2010-04-13 14:54) 

まっちゃん

▶ばん さん
詳しく見るといろんな不思議なことが有りますね。
by まっちゃん (2010-04-13 15:03) 

sweet_grass2006

まっちゃんさん、こんばんは。
本の紹介をどうもありがとうございました。
by sweet_grass2006 (2010-04-13 23:10) 

まっちゃん

▶sweet_grass2006 さん
どういたしまして。
私の持っている羽の図鑑の縮小版みたいですね。外に持ち出すにはこれが良さそうです。
私の持っているのは18000円もするのですが、カービングをするには必須と言えそうです。
http://www.amazon.co.jp/原寸大写真図鑑-羽-高田-勝/dp/482992182X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1271170465&sr=1-1
by まっちゃん (2010-04-13 23:54) 

moroq

うまい具合に出来ているものですね。
勉強になります。さすが!
by moroq (2010-04-14 00:37) 

vincho

羽をあまり気にして見た事が無かったのですが(形状等)、
なかなか興味深いですねぇ。(・∀・)

by vincho (2010-04-14 08:49) 

まっちゃん

▶moroq さん
羽の微細構造なんかもっとすごいですね。まだ写真に撮れませんが。

▶vincho さん
鳥などの形態の殆どには理由がある訳で、いくらでも不思議は有りそうですね。
by まっちゃん (2010-04-14 10:40) 

sky

さすがに空を飛ぶだけの事がありますね!
自然の生き物ですから
意味のない形状は存在しないはずですよね。
面白かったです。
by sky (2010-04-14 18:56) 

まっちゃん

▶sky さん
種類毎の形状の違いも機能を考えながら見ると面白いですね。
by まっちゃん (2010-04-14 20:51) 

アマデウス

まっちゃんさんの素晴らしいバードカービング作品は各種工夫とするどい観察の結果であることが良くわかりました☆
by アマデウス (2010-04-15 10:53) 

まっちゃん

▶アマデウス さん
小さな物でもそれらしく作るにはいろいろ大変ですね。先人がそう言う努力をしているで有ろう事を思えば、作品に差が出るのも納得です。
by まっちゃん (2010-04-15 11:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。