So-net無料ブログ作成
検索選択

三脚はブレる [撮影機材]

花粉が大量に飛び始めたので、毎日の外出が辛くなってきたので、カメラのテストなどをやっています。
レンズの解像度をテストしていて、三脚の効果に疑問を感じてきました。
どうも三脚とシャッターブレの時定数のせいで、テストしているシャッター速度近辺でブレが発生している様な気がしてきました。
前回のテストではカメラを三脚に据え、ボディー側にも一脚を付けてつっかい棒みたいにして撮影しましたが、一脚に手を触れているとシャッターを押したときに振動が伝わってきます。
これは一脚でも微細なブレが取れていないんだと思いました。

DFA450 机 rr on.jpg
そこで今度はカメラを机の上に固定して、金具でかしめて撮影してみることにしました。
原画はこんな感じで6mちょっと欠けるくらいです。
コスタリカの5コロン紙幣)

DA300 三脚.jpgDA300 机.jpg
DA300mmを使い左が三脚使用(1/30秒)、右が机に固定(1/45秒)。
何枚か撮って一番良いものを使用していますが、やはり三脚だとブレている様ですね。

DA300 机 rr 0ff.jpgDFA450 机 rr off.jpg
今度は左がDA300mm(f4.0),右がDA150-450mmの300mm域(f5.6)で机に固定です。
似た様なものですかね、若干DA300が良いか。
RAW現像ソフトが1つ上のとは異なっていますので、シャープネスがちょっとキツくなっています。

DA300 机 rr on.jpgDFA450 机 rr on (1).jpg
これをリアルレゾリューションをONにして現像してみます。
1つ上の写真はRRをoffで現像したもので全く同じ写真です。
ちょっと差が出ましたね、左のDA300mmが右のDFA150-450よりも良いです。

_IMG1279_rr_on.jpg
リアルレゾリューションが出たついでに、ヨーグルトの水を弾く蓋に醤油をたらしてマクロレンズを使用してリアルレゾリューションで撮影してみました。

_IMG1279_rr_on (1).jpg
中央部分をトリミング。(クリックで大きくなります)
反射している白い2重円は光源です。
その右上は醤油の中の泡。(玉を小さくするためにいじったせいで出来たんでしょう)
その他の表面に有るのはゴミ?かな。
ヨーグルトの蓋が水を弾くのはハスの葉の表面の原理を応用したものだと聞いたことが有りますが、これの表面はそれとは違った構造の様ですね。
もうちょっと細かく映る予定だったのですが、この構造はかなり微細な様です。


nice!(25)  コメント(17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。