So-net無料ブログ作成

D500 [撮影機材]

P1030303.JPG
レンズを2本下取りに出して、D500+サンヨン+テレコンを手に入れました。
残ったK-3IIボディーはPROMINARに付けて350mm,500mmとして使用しますが、これもそのうちオリンパスのOMDに変えるつもりです。
MAPカメラに下取りのレンズを送ると査定額が提示されましたが、その日にD500の値段が13450円も値下がりしていて、金額は前のままで提示して来ました。
そこでメールで現在の金額にして欲しいと言うと、なんの問題もなく値下げしてくれました。
助かるね〜^^

上が350mm F4.0で下が300mm F4.0です。
ずいぶん大きさが違いますね。
ただサンヨンは本来レンズ口径が75mm有るはずですが、実測値は72mmくらいしか有りません。
prominarの方はしっかり87.5mm有ります。

P1030309.JPG
三脚座はニコン純正は高いので、eBayの中国製を購入しました
2600円で送料がタダ。
どうせレンズにはmade in chinaって書いてあるし、この三脚座はクイックリリースプレートになっています。
勝手にアルカスイス互換と思って購入しましたが、実際はもう少し幅の狭いタイプで、BENROの自由雲台と同じサイズでした。
結果的にはこちらの方が良かったです。
ただ、純正でも同じかもしれませんが、ボディーが重くて尻餅をついてしまいます。
少しひねって設定するとギリギリでバランスが取れて、手持ちでも手のひらで支えやすくなりました。

D500 300mm f4.jpg
D500, NIKKOR 300mm F4 PF ED VR, ISO400, f4.0, 1/4000s, 中央を等倍切り出し(210m遠方の電柱)

ニコンの新サンヨンの実力はどうでしょうか。
PENTAXのDA*300は下取りに出してしまったので比較ができません。

K-3 350mm f4.jpg
K-3II, prominar 350mm, ISO400, f4.0, 1/3000s

若干prominarの方が良いですかね。
これならおそらくDA*300と同等以上でしょう。
今日は湿度も高く、風も強いので遠方の被写体ではあまり良い評価にはならないでしょう。
絞り込んでのチェックでも絞るほど悪くなるような感じで、だいぶブレも入っているようです。
ニコンの300mmはf5.6あたりが最高の解像度で、1.4倍テレコンを入れると少し画質が落ちて、絞れば絞るほど悪くなっていきました。

300mmと350mmにしては大きさに差がありすぎですね。
理由の1つには画像センサーの解像度があります。
K-3の画像センサーは横方向で約1.095倍密度が大きいため等倍画像は大きくなります。
でもそれだけじゃなさそう。
ということでprominarが正しい値だとして、電柱の太さで測ってみたら、NIKONのサンヨンの方は焦点距離が290mmくらいでした。
これを先程のレンズ口径で計算すると、ぴったりF4.0です。^^;

K-3IIを使っていて不満だったのは、
 レリーズタイムラグが大きい(D500=50ms,K-3=96ms)
 シャッター幕速が遅い(高速シャッター時に回折ボケが出る)
 実用的なモードで使うと連写が非常に遅くなる
 AFが迷うし、DA300mmにはリミッターが無いので迷うと時間が長い
 個々のAFセンサー守備範囲が広くて、小さな被写体の背景にピントを持って行かれることが多い
この辺りが新システムでは全部解決したので非常に満足しています。

レリーズタイムラグについて実測してみました。
iPadの1/100秒のストップウォッチをK-3IIとD500で同時にシャッターを押してその差を測ってみました。
右手と左手を入れ替えてそれぞれ10回づつ測った平均を出してみました。
K-3IIが右手の時の平均が52ms、D500が右手の時の平均が67msの時間だけD500の方が早くシャッターが切れていました。
K-3IIの資料がないのですがK-3と同じだとするとD500とのレリーズタイムラグとの差は46msのはずです。(96ms-50ms)
実際には全平均で59.5msの時間差が出ています。
K-3IIのシャッターボタンは半押しから先にクリック感というか、カチッという感じの抵抗があるので、差が大きくなったのでしょう。

面白いのは、同時に押しているつもりでも右手と左手には反応の差があるって事です。
この手の事を考えているのは左脳として、右手の制御をしているのが左脳で、左手の制御をしているのが右脳。
左脳同士の方が連絡が速い?
シャッターボタンが右側にあるために左手には不利な状況ではありますが。^^;

まあ、これで飛び出しへの対応も少しだけ良くなったと思います。
実際には人間の反射が200ms~300msくらいかかっている様なので、大した効果はないかもしれませんが。

話は全然違いますが、自転車も新しくしたため2台の折りたたみ自転車を買い取ってもらいました。
最初予定していた新車は6月に頼んで7月末の納車の予定でしたが、7月末に8月頃になるという通知が。
8月頃って、9月とか10月も有りかよ。
で一旦キャンセルして他の車種に変更しました。
少し安いのに変えましたが、これがセール中で35%引き。
スポーツ車を購入した人ならご存知と思いますが、普通はせいぜい1割引きですよね。
で、前述の買取ですが、捨てるにも金がかかるのでタダでもいいくらいに思っていたのですが、2台で3万円とな!
二つ返事でOKして買い取ってもらいました。

春に腰痛で旅行に行けなかった腹いせに色々つぎ込んでしまいましたが、割とラッキーに事が運びました。^^


コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。