So-net無料ブログ作成

かが [バードウォッチング]

今日は朝一番に目医者の予約が。
いままで散々天気が悪かったのに今日は晴れの予定でしかも北東の風、絶好の鷹の渡り日和ですね。
なんだって医者の予約を入れると晴れるんでしょう。
と、文句を言いながらも目医者に行くと、広い所に移転したせいもあってかやたらと診察が速い。
薬局で薬を貰って帰ってきても1時間しか経っていません。
それで、いつもの池に行くことにしましたが、天気予報の晴れの予報に反して曇りっぱなしでした。

_DSC8433.jpg
かがって何だよ、そんな鳥がいるのかよ!、て話ですが、「かが」はヘリコプター搭載の護衛船で自衛隊では最大の船らしいです。
300mmでギリギリ写る所を通って行きました。
そんなものを撮っている理由は鳥がいないから。^^;

_DSC8383.jpg
ムクドリ、イソシギ、ハクセキレイ。

_DSC8401.jpg
スズメ、カワラヒワ。

_DSC8402.jpg
ハクセキレイ、カワラヒワ。

_DSC8388.jpg
ハクセキレイ、キアシシギ。
何とかツーショットでお茶を濁しましょう。
このキアシシギ、ちょっと嘴が曲がってますね、何か他の鳥かと思ってしまいました。


コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

クロサギ [バードウォッチング]

今朝は洗濯物を取り込んで部屋に入ったら、何かがポトリ。
なんと!大きなGが!
今日は朝から縁起が悪い。
まあ、洗濯物を朝取り込むってのが悪いんですが。

_DSC8242.jpg
海に行くとクロサギが2羽で飛び回っていました。
そのうち近くに飛んできましたが、近すぎてまともに撮れません。

_DSC8280.jpg
イソシギも飛び回っていましたが、こちらはちょっと遠かったので追えました。

_DSC8289.jpg
今日の猛禽はミサゴ、これも渡りじゃありませんね。

_DSC8305.jpg
ボードウォークに自転車で乗り込んできた爺さんたちがいたので注意をして、写真も撮ってあげて、池に向かいました。

_DSC8327.jpg
今日も池にカワセミは来ず、静かなものです。

_DSC8334.jpg
キツツキも静かめ。

_DSC8363.jpg
あまりの蒸し暑さに、広場に登る気はせず、中途半端な鳥見で帰ってきました。
撮れるものが変わり映えしなくなってきましたね、場所を変えなきゃダメかな。


コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

モズ [バードウォッチング]

今日のMFは午前中は霧が濃く、午後は晴れで風は涼しかったのですが、湿度が高く日向にいるのはきつかったです。

_DSC8113.jpg
やっとMFにモズが帰ってきましたが、あまり相手をしてくれません。

_DSC7920.jpg
イソシギは風切りの両側外から3枚目?が同じ様に短いので抜け替わり中でしょうかね。

_DSC7917.jpg
キアシシギはこの前見た時は夏羽だったのに、冬羽になってますね。

_DSC8009.jpg
お腹の横縞がなくなってます。

_DSC7971.jpg
クロサギは逆光なら黒い。

_DSC8049.jpg
水場でトビを撮っている人がいましたが、後ろになぜか彼岸花が2輪。
やらせにしても、彼岸トビとかトビ曼珠とか語呂が悪そう。

_DSC8062.jpg
鷹の渡りを期待しましたが、飛んだのはノスリのみ。

_DSC8097.jpg
3回飛びましたが、全部別の個体みたいでした。


コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

エゾビタキ [バードウォッチング]

渡りの鳥、運が良ければ猛禽などもいるかなと思い、いつもとは違う公園に行ってみました。

_DSC7422.jpg
久しぶりだな〜、ホオジロ。
雄雌かな。

_DSC7402.jpg
雄が出てくれればいいのに。

_DSC7565.jpg
こちらは近くに寄りすぎ。
縦位置で何とか入る場所まで下がることができました。

_DSC7808.jpg
ヤマガラは相変わらずエゴノキを採っていました、飽きないんでしょうかね。

_DSC7834.jpg
おっ、3つも採って飛べるんでしょうか。
やっぱり、途中で落としました。

_DSC7873.jpg
ミイラの手に乗ったヤマガラ。

_DSC7270.jpg
いましたね〜、エゾビタキ。

_DSC7711.jpg
小さな虫を捕っているのかな。

_DSC7651.jpg
忙しそう。

_DSC7680.jpg
朝のうちは5、6羽いたような気がしますが、昼頃にはいなくなってしまいました。

_DSC7731.jpg
座っている真上に来ました。
シャッター音が気になる様です。

_DSC7486.jpg
アマツバメも飛び交っていました。
これが向かってくるのを写すのはちょっと難しいですね。

_DSC7538.jpg
D500、空抜けの時のAF autoモードは凄いですね。

コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アオゲラ [バードウォッチング]

今日は久しぶりに晴れの休日で海岸も人でいっぱいでした。
そんな時は鳥はどこかに人がいないところを探してるんでしょうね。

_DSC6791.jpg
なるべく人がいないところを探すと、ムクドリらしい声がするので探してみると、やっぱりただのムクドリでした。

_DSC6794.jpg
アオゲラもやってきましたが、サービスが悪い。

_DSC6945.jpg
こんな時はやっぱりいつもの池ですね。
意外と人が少なくて良いです。
トンボが何やら複雑な状況らしい。
ギンヤンマが3匹で争って水の中に落ちたところをシオカラトンボが観戦、と言ったところでしょうか。

_DSC7131.jpg
まだまだセミは鳴いていますし、トンボも元気。
風も南風で、渡りの鳥がやってきませんね〜
今日のカワセミは珍しく長時間ホバリングをしていました。
カメラが秒10枚の連写になったら、羽ばたきに同期して連写しても同じポーズばかりになってしまいました。
秒8、9枚の設定にしておかなくては。

_DSC7074.jpg
連写でピントを合わせ続けるのは難しいですが、かなりピントが合う率が増えました。
以前はカメラの性能が問題でしたが、今度は腕がついていけなくなってます。^^;


コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イソシギ [バードウォッチング]

今日は天気予報も天気実績も晴れマークが付いていたのに、一瞬たりとも晴れませんでした。
またこの先もしばらく天気が悪そうなのでこんな日でも出かけてきました。

_DSC6523.jpg
海に行ってもいつも見かける鳥ばかり。

_DSC6301.jpg
イソシギが刺身にでもなったつもりか。^^;

_DSC6328.jpg
ディスプレイのような事をやってました。

_DSC6360.jpg
喧嘩しているようにも見えるし。
よくわかりません。

_DSC6650.jpg
じっとしているとすぐ近くまでやってきますね。

_DSC6672.jpg
満ち潮なので、フナムシみたいな獲物しか無いようでした。

_DSC6701.jpg
今日は晴れたら猛禽も飛ぶかと思ったのですが、ハヤブサがかなり高いところを一度飛んだきりでした。

_DSC6780.jpg
今回の草刈り隊は台風の日に刈って行ったのか誰も刈ったのを知りませんでした。
彼岸花も刈らずに残していくし、どこか良い業者に変えたのかな。


コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

三点支持 [撮影機材]

P1030326.jpg
前回解像度のテストをしていて、ブレが大きくて何のテストをしているのかわからない状態だったので、カメラを3点支持器具を作ってみました。
レンズの先端をナイロンバンドで締め、三脚座とカメラボディーをネジ止めします。
ボディーのネジ穴は350mm,350mmx1.7mm,500mm,500mmx1.7に対応します。
工作精度は悪いですが、機能すれば良いので。^^;

シャッターブレ.jpg
白熱電球を使ったのでちょっとカラーバランスがおかしくなっていますが、それぞれの焦点距離で1万円札を撮った結果です。
1万円札を画面いっぱいに撮るつもりだったのですが、350mmは最短撮影距離でも足りずに小さめに、850mmは部屋が小さすぎて遠ざかれず大きめになっています。

左に行くほどISOが低いので高解像度になるはずですが、実際にはブレのためそうなっていません。
3点支持でもブレは完全には無くならないようですね、やはり三脚がブレているんでしょう。

撮影はライブビューでマニュアルフォーカスし、その状態でセルフタイマーでシャッターを切りました。
シャッター音を聞いていて気がついたのですが、ライブビューからの撮影ではシャッター幕が2度往復するためミラーアップの撮影よりブレが大きくなりますね。

そこで、というのも変ですが、ミラーの上下を行う通常の撮影もしてみることにしました。
三段目がミラーの上下動有りの場合です、やはり盛大にブレました。

P1030317.jpg
支持方法によるブレの違いに興味が出てきたので、いろいろ測定してみることにしました。
これは通常の三脚座のみの一点支持。
(レンズの先端に背景の押入れの引き手が写ってます^^;)

P1030319.jpg
これはレンズサポートを使った2点支持。
AMAZONで買うと1万円近くしますが、個人輸入で4000円程で購入しました。

P1030321.jpg
三点支持棒。
豆知識:三脚のネジは、戸棚の棚板を4箇所で受けているネジのネジ穴用の棚ダボが合います。
クイックリリースプレートはこれで2箇所をネジ止めするようにしました。

P1030325.jpg
三点支持でもブレることは分かっているので机にクランプで固定した場合も調べてみました。

ブレテスト2.jpg
外光が変化したため2段目だけちょっと露出が違ってしまいましたが、シャッター速度を揃えました。
机の位置の関係で一番ブレない350mmでのテストになってしまいましたが、ミラーアップダウンがあると盛大にブレますね。
2点支持は値段ほどの効果が無いですが、三点支持の見てくれでは外に持ち出せないので、外出時には使って損はなさそうです。
三点支持は350mmでは思ったより効果が出ていて、使えそうです。

机支持ではもはや動くところが無い感じで、非常に良いですね。
ISO100ではレンズ本来の解像度が出ているんじゃないかと思います。
ただ1/90秒がちょっとブレていますね。
今までのテストでもやはり1/60秒付近がぶれることが多かったと思います。
この辺りに何かの共振周波数がありそうですね。
K-3iiはボディー内手振れ補正なのセンサーは空中に浮いた形になっています。
ボディーは動かないようにしていますが、シャッターの動きで空気が振動するのでセンサーに影響が有ることは考えられます。

_DSC6247.jpg
昨日はちょっと晴れましたので、鳥鳥に出てきましたが、三点支持の工作で腰が痛くなってしまったため早めに帰ってきました。
鳥の出が悪く水場で待ち受けていましたが、何も出ませんでした。
帰ってきて写真を見るとキビタキのメスらしきのが写っていました。
枝被りがひどい上に動き回るのでピントが合っていません。


コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

解像度テスト [撮影機材]

天気が悪くて鳥見にも出られないので、暇つぶしにまた解像度のテストをして見ました。

比較2.jpg
三脚に据え、ほぼ同じ大きさに撮れる距離に設置した紙幣を撮って等倍に拡大して見ました。
上段はNIKON D500にAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRを付けています。
中段はPENTAX K-3iiにKOWA prominar 350mm f4を付けています。
下段はPANASONIC G-1にprominar 350mm f4を付けています。
フォーカスはライブビュー画面を拡大してマニュアルフォーカス。
ライブビューでセルフタイマーを使用して撮影しています。(ミラーアップ状態)

ノイズや解像度の状態を見るのが目的でしたが、D500では1/30秒付近、K-3iiでは1/60秒付近を中心としてブレが出てしまっているようです。
これじゃ解像度のテストになりませんね。

_IMG5929.jpg
追加:上記写真の全体像です。
周囲を若干カットし、シャープネスとコントラストを調整、50%に縮小(圧縮率大)しています。

P1030313.jpg
prominarは三脚座ののあたりにガタつきがありますので、がたつき防止の機材を導入してみましたが、まだブレるようです。
そこで今度は三脚ではなくカメラを机にクランプで固定して撮って見ました。
その状態でライブビューで拡大してレンズを叩くと、まだ微妙にブレますね。
机ごとブレている感じも有り、ブレ対策はなかなか手強いです。

比較3.jpg
さて、今度はどうでしょうか。(D500=3.5m,K-3ii=4.3mの距離)
D500のISO50とISO71は露出をミスっています。
また、途中で微妙に明るさが変わっているのは外光が変化したせいもあります。
だいぶブレは抑えられた気がしますが、1/125秒あたりにまだブレが残っているようですね。
K-5のISO100のリアルレゾリューションはJPEGなので多少シャープネスが多めにかかっていると思いますが、かなりの解像度ですね。
D500はISOが高いところの解像度は良くなっていますが、実用的にはISO1600くらいが限界というのはK-3iiと変わらない感じですね。

420iso1600.jpg
D500,300mmF4+1.4倍テレコン,ISO1600,f5.6,1/1500 等倍の2/3にトリミング
この場所、どのカメラで撮ってもなかなか綺麗に撮れないんですよね。
逆光だし、ピントが合いにくいし。

黄色い葉っぱでも捕ったのかと思ったら、金魚でした。
普段赤い金魚を池で見かける事は無いので、最近誰かが放して行ったんでしょう。


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

飛びもの [バードウォッチング]

_DSC5016.jpg
飛びものはやはり腕がないとダメですね。
このくらいにピントが合ってくれれば良いのですが。

_DSC5444.jpg
ちょっと条件が悪くなると甘くなってきます。

_DSC5700.jpg
キアシシギかな。

_DSC5756.jpg
止まり物と違って順光でも厳しいですね。

_DSC5903.jpg
どうしても翼の裏も表もはっきりさせたくなってしまいます。

_DSC5809.jpg
コシアカツバメが虫を捕まえようとしています。
連写10枚/秒なら次のコマで良さそうですが、フォーカス優先にしていると10枚/秒は出ません。

_DSC6012.jpg
今日はツミの幼鳥が何度か上空を飛んでいました。
またカワセミが襲われるのかな〜

_DSC6151.jpg
カモメかなと思っていたのですが、ミサゴでした。
ミサゴは久しぶりです。
今シーズンこそミサゴの漁をバッチリ撮りたいです。


コメント(18) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セイタカシギ [バードウォッチング]

昨日MFに着くとMFで未見の鳥がいるとの情報を聞き、すぐに見に行ってみました。

_DSC4950 (1).jpg
少し探すと、遠くに居るのが見えました。
満ち潮で近づけません。

_DSC5054.jpg
背景がゴミだらけなので、波をかぶった時にでも撮ろうかと待ちましたがなかなかうまくタイミングが合いません。
イソシギとツーショットを撮りながら待っているとそのうち寝てしまいました。

_DSC5089.jpg
諦めて帰ろうとしたら飛び立ちました。

_DSC5116.jpg
少し近くの磯にやってきました。

_DSC5173.jpg
足が長いですね。
さすが水辺の貴婦人。

_DSC5230.jpg
ちょと猫みたいな、ウミネコみたいな声で鳴いていました。
これでMFで見た種は101種になりました。

_DSC5895.jpg
セイタカシギは今日はもう移動してしまったようです。
今日はカワセミの出も悪く、空を眺めているとスズメの様な鳥が飛んでいました。
拡大してみるとどうやらセッカの様です。
セッカはMFでは初見です。
これで102種目。^^


コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。