So-net無料ブログ作成
検索選択

解像度テスト [撮影機材]

天気が悪くて鳥見にも出られないので、暇つぶしにまた解像度のテストをして見ました。

比較2.jpg
三脚に据え、ほぼ同じ大きさに撮れる距離に設置した紙幣を撮って等倍に拡大して見ました。
上段はNIKON D500にAF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VRを付けています。
中段はPENTAX K-3iiにKOWA prominar 350mm f4を付けています。
下段はPANASONIC G-1にprominar 350mm f4を付けています。
フォーカスはライブビュー画面を拡大してマニュアルフォーカス。
ライブビューでセルフタイマーを使用して撮影しています。(ミラーアップ状態)

ノイズや解像度の状態を見るのが目的でしたが、D500では1/30秒付近、K-3iiでは1/60秒付近を中心としてブレが出てしまっているようです。
これじゃ解像度のテストになりませんね。

_IMG5929.jpg
追加:上記写真の全体像です。
周囲を若干カットし、シャープネスとコントラストを調整、50%に縮小(圧縮率大)しています。

P1030313.jpg
prominarは三脚座ののあたりにガタつきがありますので、がたつき防止の機材を導入してみましたが、まだブレるようです。
そこで今度は三脚ではなくカメラを机にクランプで固定して撮って見ました。
その状態でライブビューで拡大してレンズを叩くと、まだ微妙にブレますね。
机ごとブレている感じも有り、ブレ対策はなかなか手強いです。

比較3.jpg
さて、今度はどうでしょうか。(D500=3.5m,K-3ii=4.3mの距離)
D500のISO50とISO71は露出をミスっています。
また、途中で微妙に明るさが変わっているのは外光が変化したせいもあります。
だいぶブレは抑えられた気がしますが、1/125秒あたりにまだブレが残っているようですね。
K-5のISO100のリアルレゾリューションはJPEGなので多少シャープネスが多めにかかっていると思いますが、かなりの解像度ですね。
D500はISOが高いところの解像度は良くなっていますが、実用的にはISO1600くらいが限界というのはK-3iiと変わらない感じですね。

420iso1600.jpg
D500,300mmF4+1.4倍テレコン,ISO1600,f5.6,1/1500 等倍の2/3にトリミング
この場所、どのカメラで撮ってもなかなか綺麗に撮れないんですよね。
逆光だし、ピントが合いにくいし。

黄色い葉っぱでも捕ったのかと思ったら、金魚でした。
普段赤い金魚を池で見かける事は無いので、最近誰かが放して行ったんでしょう。


コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。