So-net無料ブログ作成
検索選択

いろいろと ブログトップ
前の30件 | -

トンボ [いろいろと]

_IMG5513.jpg
MFの池の睡蓮には不思議なものが乗っています。
何でしょう?
実はこれ、犬の毛なんです。
前の毛がまだ水に沈む前にもう次の毛が捨てられています。
誰がやっていくのか知りませんが困ったものです。
この池には、シェパードのリードを離して走らせている人もいて、この前はレンズのフードを舐められてヨドレだらけにされましたが、飼い主は知らんぷりです。

_IMG5511.jpg
犬の毛と違って、鳥の落し物はウラギンシジミなどが喜んで舐めていきます。
シジミチョウがおしっこをして糞を溶かして飲むという話を聞きましたが、この場合は少し違っているかもしれません。
1分くらいのことなので正確にはわかりませんが、乾いているところを舐めているように見えます。
この乾いたところからどうやって吸収しているんでしょうね。

_IMG5647.jpg
コシアカツバメはどうも人間に写真を撮られないように策を練っているように思えてしまいます。
上空をただ舞っている時は鳴いていることが多いですが、水飲みの時は鳴かずに静かにやってきます。
2羽で来る時は先に1羽が囮になって水飲みをするふりをした直後に2羽目が水を飲んで行ったりして撮り逃してしまいます。
この時は最初の1羽を追っていたら、2羽目が反対側からやってきてびっくり。
でも、ピンボケながら撮れていました。

_IMG5531.jpg
カワセミもツバメも出が悪いので、増えてきたトンボを撮ってみました。
やっと止まってくれたオニヤンマ。
でも本当は数日前にいたヤブヤンマの方を撮りたかったんですよね。

ネキトンボ.jpg
ネキトンボでしょうかね。
この辺はあまり識別をしていないので、初めて見たのかどうかはわかりません。


コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

土星 [いろいろと]

土星がベランダから見やすいところに出てきたので撮ってみました。

IMGP0007.jpg
これは以前撮った比較的良く撮れたもの。
PENTAX K-5, prominar 500mm x 1.7 (換算約1300mm,1600万画素)
1/1000s, ISO6400

_IMG5666.jpg
こちらは11日に撮ったもの。
PENTAX K-3ii, prominar 350mm x 1.7 (換算約900mm,2400万画素)
1/20s, ISO400, リアルレゾリューション

ちょっと濃淡が無いのが気になりますが、RRSのせいか細部までよく撮れています。
もう少しISOを下げ絞り込みたいところですが、シャッター速度をこれ以上下げるとRRSがまともに動作しなくなってきます。
以前月を撮った時はRRSではまともに写りませんでしたが、土星は形がはっきりしているため重ね合わせがうまくいくのでしょう。

このカメラの構成はこの前ハスカワを撮った時と同じものです。
この土星の大きさって遠めのカワセミの目玉の大きさと同じくらいなんですよね。
カワセミが解像しないって嘆いてもしょうがないかな〜

apertur 標準.jpg

_IMG9457.jpg

_IMG2569.jpg
土星だけではつまらないので、ツバメの幼鳥でも。


コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

月、木星 [いろいろと]

prominar 350mm * 1.7 (1).jpg
昨夜また月を撮ってみました。
今度はかなり高精細に撮れました。(クリックで拡大します)
PENTAX K-3 II、prominar 350mm * 1.7、ISO100,f11.5,1/20秒

_IMG5767 - バージョン 2.jpg prominar 350mm * 1.jpg
月の撮影に関してはリアルレゾリューション撮影を期待していたのですが、どうやらバグが有るようですね。
最初は大気の揺らぎのせいかと思っていたのですが、そうでは無いようです。
はっきりとした月のエッジやクレーターの部分では問題無いのですが、エッジが不鮮明な場合は位置合わせがうまくいかない上に、だいぶ大きくずれてしまうようです。
左が通常写真、右がリアルレゾリューションで現像したものです。(ピクセル等倍) 
小さなクレーターが右下方向に4つ並んでいるのが見えます。
この辺はファームのバージョンアップで直して欲しいものです。

_IMG5744.jpg
なんだかよく分からない恒星を長時間露光で撮ってみました。
prominar 400mm*1.7倍テレコン、ISO400 f6.8、40秒
拡大してみると少し星が流れています。
アストロトレーサーを使ったので星が流れないで撮れるはずなんですけどね。
バルブで撮影していて40秒になったところで勝手に終了したので、補正できる最大時間は把握していると思います。

_IMG5741.jpg
星はピントを合わせるのが難しいので、以前買ってあったバーティノフマスクというものを使用し、マニュアルで合わせました。
少し、甘いですね。
ピントリングを持っているだけでもブルブルと触れてしまい、うまくピント合わせができません。

_IMG5790.jpg
木星が見えてきたので、DFA150-450mmズームで手持ちで撮ってみました。
ISO400、f5.6、1/250秒
木星の衛星が3つ見えます。(ノイズまみれでギリギリ4つ目も見えます)
改造フィールドスコープでは5つ見えた気がしますが、1つは他の星だったかもしれません。

_IMG5787 (1).jpg
少し輝度を落としましたが、縞模様までは写りませんでした。
NIKONの200-500ズームにテレコンを付けたレンズで綺麗に縞模様が写っていたので、対抗したかったのですが、450mmでは対抗できませんでした。

_IMG5986.jpg
今夜は少し薄雲がかかっていましたが、prominar 350mm*1.7で撮ってみました。
f6.8,1/20秒,ISO100
快晴ならもう少し綺麗に撮れるでしょう。

コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今更ながら... [いろいろと]

今更ですが、スマホとやら言うものを買ってみました。
月々の支払いが大きいので二の足を踏んでいましたが、安く上げる方法も出てきた様だし、使ってみるかなと。
ちなみに今まではガラケーのプリケーで、9千円ちょっとのカードで1年間使用していましたが、携帯と言うのに不携帯なもので、どんどんチャージが溜まって行き上限の6万円に行き着いてしまいました。
説明ではこれ以上チャージが出来ないという事。
どうやって消化しようか。
去年は時報かなんかに繋ぎっぱにしてしのいだのですが、それも面倒くさい。
という事で、スマホを調べ始めました。

P1030252.jpg
京セラのこのスマホ ずいぶん強そうです。
熱湯につけたり、氷漬けにしたり、車に轢かれたりしても大丈夫だとか。
まあ作りから見て実際はそんなに強くはないんでしょうけど。
画面の右端に新月のマークが表示されていますが、今日は日蝕の絵になっているんですよね。
そんなデータまで入っているとは凄いですね。

で、格安のSIMを使うわけですが、どこにしよう?
全く使わなければ月々299円で済みそう。
しかし、音声通話を入れると最低でも月999円、これだとプリケーの方が安くな入ります。
なのでさらに調べて、電話をIP電話にする事にしました。

固定電話や携帯にもかけられて使わなければ料金が0です。
110番、119番には掛けられませんが、今までの人生において100番、119番にかけた事は無いので、無くてもいいかという感じです。
いざという時には固定電話が有りますから。

問題は音質、どんなものでしょう。
自分の固定電話や携帯からかけてみましたが、どうも音質が悪くて使えない感じでした。
音声の圧縮になにやら高度な事をやっている様で、音楽などを流して聞こうとしてもうまく聞こえないらしい。
そこで一般の電話に発信してみましたが、多少音声が途切れる程度で、遅延もあまり気になりませんでした。
遅延は国際電話と同じくらいでしょうか。
とりあえずこれで使ってみてダメだったら、音声SIMに変えようかな。

そんなわけでアンドロイドのスマホを使い始めたわけですが、これがiOsと比べると使いにくいですね〜
アプリ毎に操作性が違うし、画面が小さいせいもあって操作がしづらい。
アプリの終了方法がよく分からないし、終了したつもりでもゾンビの様に生きてます。
googleと関わらないとやっていけないのもなにか釈然としない。

まあでも貧乏な私は高価なiPhoneを買って維持していく事は出来ないので、これで我慢するしかなさそうですね。
iPhoneも検討した事がありますが、どうしても買取にしたいし、買取にすれば新機種が出た時にまた高額な支払いが待っているしでちょっと付いていけません。
まあ似た様な事はカメラでやっていますけどね。^^;


nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

変な日 [いろいろと]

_IMG7812.jpg
昨日は変な一日でした。

_IMG7832.jpg
カワセミにピントが来ない?
いえいえ、変なのはそんな事じゃありません。

_IMG7854.jpg
まず、いつもの公園に着くと猫が木の根元に寄りかかって寝ています。
変な感じ、と思って近寄ってみるとどうやら死んでいる様子。
池に着くと、上の池でアオサギが死んでいるとの事、何か関連が有ったんでしょうか。
日が陰る少し前の時間になると、東屋で携帯コンロを持ち出し宴会を始めようとする輩が。
公園のスタッフに注意されてもすぐにはやめる様子がありませんでした。
この時公園のスタッフはスコップを持って猫を埋葬に来たみたいでした、早く気がつけばアオサギの事も話したんですが、気がつきませんでした。

P1030242.jpg
夜寝る頃、消防車のサイレンが鳴り、焦げ臭くなってきました。
表通り、煙っていますが火は見えません。
裏側、煙が出ていました。
消防車は到着していたのでそのうち消えるだろうと思いましたが、フラッシュオーバー。
玄関から見ていると隣の超高層マンションも燃えそうな勢いでした。

P1030246.jpg
今朝見てみると燃えたのは1軒で済んだ様ですが、上の家も焦げています。
右手前の枯れ枝が茂っているところが去年火事になった家。
調べてみるとちょうど1年前でした。
この並びの家は私が引っ越してきてから4回も火事になりました。
ちょっと多すぎの様な気がします。
去年の火事の家は未だに火事の後を整理していません、台風が来たら屋根などが飛んでこないか心配です。
ま、たいして変な日と言う訳でもないか。^^;


nice!(21)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本丸 [いろいろと]

_IMG8578.jpg
昨夜の三日月。
窓を開けた時ちょうど飛行機が横切ったのですが、その後カメラ取り出したら二度とそのコースを通りませんでした。[もうやだ~(悲しい顔)]

_IMG9065.jpg
先ほど撮ったものを追加。
今度はリアルレゾリューションシステムで。
解像度は凄いんだけど、ウ〜ン今度は大気の揺らぎのせいか、部分的に破綻しているのが困ったもんだ。

_IMG8644.jpg
クリックすると大きくなります。
日本丸の登檣礼(とうしょうれい)、実習生がマストに登り「ごきげんよう」と叫んでいます。
よく見ると女の子が何人か居ますね。

_IMG8999.jpg
久里浜花の国で、ホウジャク。
ヒメクロホウジャクもいました。

_IMG8932.jpg
アカタテハ。

_IMG8867.jpg
オオミズナギドリが近くで潜りました。

_IMG8870.jpg
何も咥えていません。
水中で食べてしまうんでしょうかね。


nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

金星 [いろいろと]

_IMG7313.jpg
夜中に目が覚めてしまって、よく眠れません。
そうだ!金星を撮りに行こう!と、懐中電灯と一脚を持ち、お墓を通って高台の中央公園に行ってみました。
しかし、こんな夜中、墓場は怖くありませんが暴漢は怖いですね。^^;
タムロンの600mmズーム手持ちで金星が撮れているのを見せてもらったので、一脚なら十分かと思いましたが、甘かった。
AFでもMFでもなかなかピントが正確に合いません。
とりあえずオリオン座の星雲近くを撮って星が点になるような位置でピントを固定しました。
三脚を持っていけばもう少し明るく撮れたんですけどね。
(PENTAX K-3II,KOWA prominar 350mmx1.7倍テレコン、ISO1600,1/25,f6.8)

_IMG7377.jpg
で、撮れた金星がこれ。
ぶれてるんだか三日月なんだかよくわかりませんが、これが限界のようです。
(ISO1000,1/2500,f6.8かf13.6)

_IMG7549.jpg
夜中の3時にこんな事をやっていたので早起きができる訳もなく、適当に自転車を走らせて鳥見に行きましたが、鳥が出ません。
ホウジャクでも撮るしかないかな。

_IMG7597.jpg
ホオジロがこの格好で固まって居ましたので、何をしているんだろうと近づいたら逃げました。
どうも逃げ込んだ近くにモズがいて睨み合いになっていたようです。

_IMG7617.jpg
富士山は一昨日が初冠雪でしたか。
これは溶けちゃうんでしょうかね。

_IMG7630.jpg
ミサゴがいたんですが、この姿勢のまま動きません。
もう魚を捕った後だったんでしょうかね。
今日は久々単焦点の300mmを使用したんですが、AFが遅く、迷うし、よくこんなのを使っていたものだと思います。
ホウジャクが花から花へ移る速度に付いていけず、殆どMFで撮ってました。
でもやはり解像度はこちらの方が良いようで、背面液晶で拡大チェックする時も画質が違う感じがしました。
もう少しAFの速いバージョンを出してくれませんかね〜


nice!(13)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ストリートカー [いろいろと]

_IMG2042.jpg
以前、googleに4回も写された話をしましたが、こんな車で撮っています。
車の上に有るボール状に見える物の中にカメラが何台か仕込んであり、同時に全周が撮影できる様になっています。
車が入れない様な場所でも人がカメラを担いで歩いて回っています。
見る側にとってはとても便利、見られる側にとってはいい迷惑ですね。^^;
今ではリコーのTHETAの様な、より小型なカメラやドローンなんてのもが有りますので、もうプライバシーなんて有りませんって感じです。

湘南国際村1.jpg
なのでこちらもストーカーのストーカーの様にちゃんとモザイクをかけているかどうかをチェックしています。
これは最初に出会った湘南国際村。

普正寺の森.jpg
これは今年金沢の普正寺の森に行った帰り。
上のと同じ格好です。^^;

平潟湾.jpg
これは平潟湾。
自分が写真を撮っていたのになぜカメラ車が通ったのに気がついたかと言うと、追い抜いた車が引き返してきたためだと思います。
最初、自分の自転車らしきのが写っていて、拡大して確認していたら、なんのことはないすぐ横に自分が写っていました。
普段自分を後ろから見ることは無いのですぐには気が付きませんでした。^^;
移動していくと撮影日付がつぎはぎになっているので、おそらく車などを避けた写真を選択しているんでしょう。

湘南国際村2.jpg
これが最近の湘南国際村ですが、まだ7月の画像になっていいて私は写っていませんでした。
撮られたのは9月末ですから、割と頻繁に巡回しているんですね。


nice!(19)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

馬堀は今日も雨だった [いろいろと]

昨日はK-3 IIの試し撮りということでいつもの池に行ってきましたが、あいにくツバメは水浴びに来ませんでした。
どこに行ってしまったんでしょうね。
コシアカツバメだけは何度も来ましたが、泥取りばかりでした。
しょうがないのでマクロレンズで花撮りです。

IMGP0629.jpg
ネジバナ。
なんだか美味しそう。

IMGP0642.jpg
MFでも半夏生が咲き始めました。

IMGP0668.jpg
これはアリグモの雌かな。

IMGP0688.jpg
変わったアリグモ発見!
いつもこの場所に居たのは「アリグモ」ですが、これは「ヤサアリグモ」の様です。

IMGP0920.jpg
これはハエトリグモの仲間。
アリグモはハエトリグモの仲間の様です。

雲行きが怪しくなってきたので帰りましたが、またもや馬堀海岸で降られてしまいました。
いつもあそこで降られるのですが、帰ってくると晴れています。
どうも馬堀海岸は雨が降りやすい気がします。


日が変わって今日は天気予報も午後が雨となっていたので、近場で写真を撮る事にしました。

IMGP1065.jpg
smc PENTAX-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR
f7.1, ISO100, 1/400s, RR on, 回折ボケ補正on, 54mm相当にズーム
近所に建っているマンション
大きなビルが2つ建っているので撮ろうと思ったのですが、裏の公園からではちょうど真後ろになってしまい、1つしか見えませんでした。
リアルレゾリューションで撮りましたので、クリックするとその解像度がわかると思います。
オリジナルjpegコントラストを調整してあります。
圧縮率が変わってファイルサイズはオリジナルの1/2位になっています。

IMGP1203.jpg
なんの花でしょう、1株だけ咲いていました。

IMGP1195.jpg
これも何の花かわかりませんが、花びらが落ちて綺麗だったので。


nice!(17)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

レンズの解像度 [いろいろと]

_IMG0766.jpg
少しはAFが速いんじゃないかと思ってsigma 75-300mmを付けてツバメを撮ってみました。
珍しくコシアカツバメが何往復もして水浴びをしてくれましたが、どうも画像が良くありません。
数十枚撮っているので、1枚くらいはピントが合ったものが有るはず。
でも、等倍にするとせいぜいこんなものでした。
pentax DA300mmも持って行ったのに、よりによってズームを付けている時に出るなんて。
あんな飛び方をしてくれることは二度と無いかも知れないってのに。
過去の検証からそれ程解像度に差は無いと思っていたズームでしたが、この際もう一度検証してみることにしました。

_IMG1497.jpg
Sigma DL Zoom 75-300mm F4-5.6 or Sigma 70-300mm F4-5.6 Macro
pentax K-3,ISO 640,1/1000,f5.6,300mm、周辺部等倍

_IMG1491.jpg
smc PENTAX-DA* 300mm F4 ED [IF] SDM
pentax K-3,ISO 640,1/1000,f5.6,300mm、周辺部等倍

手持ちで手振れ補正ON、数枚撮影して最良のものを選択しています。
なんと!こんなに違ったんですね。
中央部はもう少し差が少ないですが、似たようなものです。
以前検証した時はK-5だったので差が少なかったのかと思いましたが、そうでもなさそうです。
マクロで1/2倍まで写せるし、軽くて良いと思ってましたが、ちょっと持ち出す機会がなくなりそうです。

_IMG0818.jpg

_IMG0822.jpg
ツバメの幼鳥たちがいつもの池に来始めました。
ゴミを恐る恐る食べられるかどうか突いてみたり、しばらく楽しめそうです。


nice!(22)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

干潮 [いろいろと]

_IMG8277.jpg
ヘリコプターを撮る設定で撮ったのでブレてしまったトビ。
大潮で干潮の時刻なので、またトビが魚獲りをしていないかと思い、海に行ってみました。
しかし、この前はたまたま魚ん群れが来ていたんでしょうね、今回はまったくトビが魚獲りをしていませんでした。

_IMG8212.jpg
クモヒトデかな。
これはよく動きます。

_IMG8216.jpg
足が8本のヒトデ。
こちらはあまり動きません。
よく見るとウニとか、ヤドカリとか、いろいろいますね。

_IMG8242.jpg
ウミウシも沢山いました。

_IMG8244.jpg
これはウミウシの卵塊でしょうか、まるでラーメンみたい。
トビが飛び込まないのでいつもの池に行きました。

_IMG8635.jpg
ハンノキに止まったミドリシジミ。
羽を広げてくれると良かったのですけどね〜
私はイネ科の植物にもアレルギーが有るのですが、今年は発症が強くて困ります。
ハンノキの花粉には今の所反応していませんが、ハンノキも花粉症になる事がある様ですね。
ハンノキの花粉症になると食物アレルギーも発症する可能性が高いそうです。
リンゴ、モモ、サクランボ、ナシ、イチゴ等が食べられなくなってしまうそうです、怖いですね〜
これからは花粉の時期にはハンノキには近づかない様にしなければ。
杉、檜はというとトマトが関係するそうです。
そういえばトマトを食べると気持ち悪くなる時が,,,困った困った。


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

煙を吐いた話 [いろいろと]

_IMG1325.jpg
パソコンに向かっていてゲップをしました。
その時、なんと!白い煙が出るじゃありませんか。
煙草の煙を吐いた時の様。
でも私はもう何十年も煙草は吸っていません。

びっくりしました。
何かの病気になったんじゃないのか。
でも、煙を吐く病気なんて有ったっけ?
ゴジラ病?

あっ、そうだちょっと前にカプセルに入った粉末の乳酸菌を飲みました。
ちょうどカプセルが溶けた頃にゲップをしたので粉末の乳酸菌が口から飛び出したのが原因でした。

飲んだ事などすかっり忘れてましたからね。
こりゃ病気よりボケが心配かな。(^^;)

14日から1週間ほど島に行ってきますのでblogをお休みします。
ノートパソコンでも有れば良いのですが、たまにしか使わないので買いません。
iPhoneもないのでApple Watchも使えないし、デジタルデバイドも心配ですね〜


nice!(31)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ぱっとしない [いろいろと]

天候も体調もイマイチで出かけられない日が多くなっています。
家で天体でも撮ろうかと思っても風が強かったり曇ったりで無理。

_IMG7384.jpg
ニコンのP900が良さそうなので超望遠を比べるためにK-3,prominar 500mm+1.7倍テレコンで木星を撮ってみました。
換算で1280mmくらいになります。
P900はやはりこれ以上の大きさで映りますが、解像度や階調には欠けるようです。

_IMG7394 (2).jpg
月(1/2縮小)はprominarではこれが精一杯の感じです。(日によってはもうちょっと良い)
月の場合はP900の画像処理が上手なせいかずっとはっきりして見えます。
なかなか値が下がりませんがそろそろポチッと行きたいですね〜

Lytroの初期型を9990円で売っていたので思わずポチりそうになったのですが、よく考えるとたいして写すものもないし、ファインダーの付いていないカメラなど買う気もないので思いとどまりました。

P1030216.jpg
フォトブックが安かったので試しに作って見ました。
しまうまプリント」がとても安いですね。(36ページで298円)
当たり前の話かもしれませんが、写真は印刷なんですね、網点が見えます。
カラーレーザープリンタよりもちょっと綺麗かなという程度。

もう少し良いのは無いかと探してみましたが、横位置でレイアウトできるのは少ないことがわかりました。
有ってももかなり高価になってきます。
そこで、APPLEの写真管理/現像ソフトで印刷してみようかと思いました。
iPhotoで作るのとApertureで作るのではレイアウトやデザイン、作成方法など少しずつ異なるようです。
こちらは横位置のレイアウトが豊富なので写真の印刷には良さそうです。
A5サイズ20ページで1300円+送料500円になります。
試しに一冊頼んでみましたが、到着はまだ先です。

左側の電池は何かと言うと、警告です。
一番上はアスクルで大量買いしたものですが、液漏れが激しく使用している機器を腐食して壊してしまいます。
絶対に使わないようにしましょう。
リモコンとかの使用電力の少ないものは長時間同じ電池を入れているので液漏れに気がつきにくいです。

そこで充電可能な電池であるeneloopを使うようにしました。
eneloopは初めから充電されていて使いやすいのですが、1.2Vのため使用機器によっては使えないものがあります。
下はAMAZONで売っている、多分eneloopの大容量版ではないかと言われているものです。
大容量と引き換えに充電回数が少なくなっていますが、消費電力が大きいものには必要ですね。
小型充電掃除機の電池がヘタってしまったので、このeneloopで動作するように改造して使ってます。
動作音から想像すると、単三eneloop4本直列では少し内部抵抗が大きいようです。
接点が半田付ではなくバネのせいも有るでしょうね。


nice!(26)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

寄り [いろいろと]

久しぶりに観音崎に行ってみました。
途中の走水の桜はまだ少し早い感じでしたが、帰りに見たときにはだいぶ咲いてきた感じがしたので、明日あたりは良さそうですね。

鳥は、声は聞こえても殆ど撮れません。
そんな場合を考え、レンズは望遠、標準ズーム、マクロの3本を持って行ったので、どんな被写体にも対応できます。
と、言いながら殆どマクロで撮ってましたが。
そんな訳で、今日は無駄な寄りをお楽しみください。(^^;)

_IMG7225.jpg
ニリンソウが咲き始めていました。

_IMG7258.jpg
しばらく行っていなかったら、ツクシはもう終わりかけ。

_IMG7283.jpg
テントウムシに寄るのはちょっとムリ、まったく止まってくれませんでした。

_IMG7292.jpg
カラスノエンドウは寄ると綺麗なんですよね。

_IMG7350.jpg
ムスカリ

_IMG7353.jpg
ネモフィラ

_IMG7358.jpg
ああ、これは花ではなかった。

_IMG7361.jpg

マクロは体勢がきついので疲れますね。
無理すると腰痛が出ますので、このくらいが精一杯かな。


nice!(34)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

最近購入したもの [いろいろと]

あまり更新しないと死んだと思われるので。(^^;)
花粉症のせいなのかどうも調子が悪くて外出を控えていました。
花粉症の症状自体はあまり強く出てないんですけどね。

写真が撮れていないので、最近購入した物の話など。

P1030207.jpg
インクジェットブリンターのインクの目詰まりに業を煮やして、カラーレーザープリンターに変えました。
以前のインクジェットプリンターは顔料インクを使っていたせいも有ってか、使うたびにヘッド掃除をしなければならず、インクの半分以上を掃除に使っているんじゃないかと思うほどでした。
最近ではあまり頻繁に印刷しなくなっていたのも原因ですが。
しかし、カラーレーザープリンターも安くなったものです、2万円以下で買えてしまいます。
恐らく私の使い方では最初に入っているトナーで数年持つんじゃないかと思います。
写真の印刷はムラが多く、解像度も悪いので観賞用には使えませんが、通常の使用にはストレスがなくていいですね。
WiFiに対応しているので、iPadからの印刷も簡単にできます。
動作中蛍光灯が一瞬暗くなったりするので、突入電流がかなり大きいようでそれが気になりますが、今の所他の機器が誤動作することはない様です。

P1030209.jpg
今より少し便利になるかと思って買った無線LANルーター
以前は一番奥のルーターに手前の無線LANカードを挿して使っていましたが、これは11a,g,bに対応しているものでした。
そこで11nに対応した無線LANルーターを導入して高速にしたかったのですが、結果としてたいして速くはなりませんでした。
マンションタイプの光回線なので元があまり速くは無いんですよね。
もう一つにはこのルーターにはUSB端子が付いていて外付けハードディスクをNASにできる機能があると言うのが動機でした。
もちろんUSB2のNASではたいしたスピードが出ないのは解っていましたが、DLNAサーバーでテレビから動画が見られるんじゃないかと思いました。
結果、動画は見られたのですが、かなりフォーマットが制限されてしまいます。
H.264の.MP4形式じゃないといけないようです。(テレビ側の制限)
MacからNASに転送すると余計な不可視ファイルもごっそり送ってしまうし、あまり都合の良いものではありませんでした。
取り敢えず、音楽ファイルや写真ファイルでも入れておいて使いましょうかね。

P1030210.jpg
最後は一脚用雲台。
今までは左のマンフロットの一脚ティルトトップ 234を使っていました。
この雲台はカメラの締め付けリングがツルツルして滑ってしまい締めにくかったので、グラインダーで細かい溝をつけて改造して使っていました。
雲台の傾き部分の締め付けも緩くなって色々調整していたのですが、最近ではキューキューと音が鳴ってしまいみっともない状態でした。
そこでVANGURD製の雲台に換えてみました。
使い勝手がもう少し良いものは他にも有りますが、値段が高かったり重くて大きかったり、私の用途には適しません。
この製品はもう生産中止の様で、残ったものが安く売られていました。(VANGURD PH-10)
チルトネジをかなり強く閉めても完全には固定できない感じですが、ゆっくりした動きができそうな感じなので使いやすそうです。
この手の雲台の場合は使いやすさより、カックンした時に指を挟む衝撃がどのくらいなのかが一番気になります。
3Kg近いカメラとレンズが乗っていて急に折れ曲がった時には指を潰す可能性が有りますからね。

あ〜、花粉のせいでくだらないことを書いてしまった。(^^;)


nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

火事 [いろいろと]

P1030205.jpg
朝、パタパタという感じの音で目が覚めました。
またどこかの住人が騒々しいのだろうと思っていると、そのうちサイレンが聞こえます。
ふと気がついてカーテンを開けると窓な真っ赤。

ちょうどウチの真正面の家が燃えていました。
ここはマンションの7階(8階相当)なのですが、向かいは崖になっていて、燃えているのは平屋建て。
そんな場所ですので消火にはかなり手間取ったようです。

風向きが悪ければこちらにも火や煙がやってくるので逃げなければいけませんが、幸い少し焦げ臭い匂いがする程度なので、家の中で見守りました。(それでいいのか!^^;)
ここに引っ越してこの近所で火事が起きるのは3件目です。
人が住んでいない様だったので放火なんでしょうか。

怖いですね、風が強く風向きが悪かったらと思うとぞっとします。
隣家には燃え移らなかった様でよかった。
皆様、火の不始末に注意しましょう。


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホトトギス [いろいろと]

ツツドリに続きホトトギスか!

_IMG8609.jpg
いえいえ、花の方でした。
名前は鳥のホトトギスから来た様ですね。
キウイーフルーツもキウイーバードから来ているとか。
ヒスイもカワセミ(翡翠)からという話。
鳥の名前の方が先に来るんですね。
トケイソウに似ているなと思ったんですが、関係ないらしいです。

_IMG8517.jpg
ホトトギスとか言って猫じゃん!
はい、その通りです、ここからは猫です。

_IMG8565.jpg
この猫が何か獲物を狙う体勢に。

_IMG8550.jpg
見ていると、バッタを捕まえました。
1/2程のトリミングですが、これでもピントが後ろに抜けてしまう、何とかならんかな〜

_IMG8624.jpg
眠そうな三毛。

_IMG8633.jpg
大あくびのロシアンブルー?

_IMG8648.jpg
ちょっと混ざっちゃってるので捨てられたのか?


nice!(16)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

 [いろいろと]

天候があまり良く無く鳥の写真もあまり撮れていないので、前回撮った羽の写真をもう一度撮り直しました。
前回は羽全体を入れた為にマクロレンズの最大倍率になっていませんでした。
今回の画像で真ん中に拡大画像が有るものはクリックすると大きな画像が表示されます。
(真ん中の拡大画像がピクセル等倍になります)
PENTAX K-3,smc PENTAX-D FA Macro 100mm F2.8 WRの1:1付近で撮影

_IMG1616-2.jpg
コジュケイの羽(胸か背中のあたり?):小羽枝がぎりぎり見えます。

_IMG1619-2.jpg
カルガモの羽(風切り?):羽枝は片側だけに色がついている様で、色がついている側の小羽枝ははっきり見えますね。
でこぼこと下感じです、この下の構造はどうなっているか興味が湧きます。

_IMG1622-2.jpg
トビの風切り羽:ぎりぎり小羽枝が見えます。
体が大きい割に細かい構造をしています。

_IMG1624-2.jpg
オオルリの尾羽:羽枝の軸だけが青くなっている様です。
この青を奇麗に出すのは難しそうですね。

_IMG1626-2.jpg
メジロの風切羽:羽の片側のほんのわずかな部分だけが黄緑色になっていますが、写真に撮ると殆ど判らなくなってしまいます。

_IMG1625-2.jpg
鴨の羽:胸のあたりのギザギザ模様の羽だと思います。

AC3.jpg
更に微細構造を見る為にクローズアップレンズNo.3をマクロレンズの前に付けてみました。
ある程度拡大は出来ますが、被写体とレンズの間が狭くなって照明が難しくなります。
羽枝の反対側の小羽枝まで見えて来ましたが、その下の構造に有ると言うカギ条のものはとても見えません。

8xルーペ.jpg
こうなったら、ルーペを先端に付けて撮ってみました。
大きくはなりますが、解像しなくなってしまいました。
カメラのレンズとルーペの距離とか被写体との距離を適当に取ればもう少しマシになるかもしれませんが、調整がかなり難しそうです。

この先はマイクロスコープですかね。
しかし、売っているマイクロスコープの安価なものは何百倍とか書いて有りますが、何が何百倍なのか良くわかりません。
上の写真の10倍くらいの世界となるとそれなりに予算が必要そうですね。


nice!(31)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もし私に翼が有ったら [いろいろと]

もし私に翼が有ったなら、きっと体が重すぎて飛べないでしょう。(^^;)

blogをやっていると良い事も有るものですね。
雑誌写真に使いたいと言う事で集めていた羽の一部をお貸ししたのですが、お礼にその雑誌を頂いてしまいました。

_IGP0001.jpg
そのような訳でちょっと宣伝
ちょっと歯ごたえの有る本ですかね。

_IGP0005.jpg
羽と言う事で、この前ハヤブサに襲われたアオバトから散った羽です。
風切り羽は落ちて来ませんでしたが、アオバトの色は出てます。

_IGP0008.jpg
yamagara22さんに送って頂いたリュウキュウアオバズクらしき尾羽。

_IGP0015.jpg
何処で拾ったか忘れてしまった、多分カルガモの羽。
光線の反射する角度によって色が変わります。

_IGP0018.jpg
拡大するとこんな感じです。
(高ISOの等倍なのでちょっと解像していませんが)

鳥が出ない時は下を見て羽を探す事も多いのですが、最近は羽が落ちていませんね〜
やはり鳥の数が減ってしまっているんでしょうね。


nice!(28)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

決勝 [いろいろと]

ジェットスキーの決勝が行われました。
また曇りかと思って出渋っていましたが、晴れそうな雰囲気になり行ってきました。
光線の状態が良くなって飛沫も良く写りましたので前日に続きもう一度載せてみます。
今回はシャッター速度を色々変えて試してみました。

1000-3.jpg

1000.jpg
1/1000秒: 後ろに見えているのは猿島です。
殆どが18mm-135mmズームの望遠端ですがf7.1でほぼパンフォーカス状態です。
いつも被写界深度が浅すぎて苦労しているのがウソみたい。

500.jpg

500-2.jpg
1/500秒: このくらいのシャッター速度でも飛沫が充分に止まってしまいますね。

100.jpg

100-2.jpg
1/100秒: 1/250秒にはろくな写真が無かったのでパス。
いよいよ流れ始めましたよ。

60.jpg

60-2.jpg
1/60秒: 回転の中心が顔に無いので、顔はぶれる様になって来ます。
これに対応するには回転流しが必要ですが、腕が伴わなわない事に気がつきました。
回転流しはソーメンのみに留めておきます。

30-2.jpg

30.jpg
1/30: もはや宝くじと言うか偶然のゲージツと言うか。


nice!(22)  コメント(14) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ジェットスポーツフリースタイル [いろいろと]

ただいま横須賀では横須賀うみかぜカーニバルが開かれていて、その中でジェットスポーツフリースタイル全日本選手権シリーズが開催されています。
去年も撮りに行ったのですが被写体として面白いので今年も行って来ました。
生憎の曇り空で水しぶきがはっきり見えず、写真としてはちょっと不満も有りますが、最近個人的ブームの低速シャッターが楽しめました。

_IMG0011.jpg
ちょうど水平線にかかっていますが、曇り空で良く見えません。

_IMG0018.jpg
1回転する技は迫力が有りますね。

_IMG0169.jpg
回転流し撮りも試してみましたが、流れない割に被写体がぶれてしまいちょっと難しそうです。

_IMG0259.jpg
最近はツバメの流し撮りにハマっていたので、このくらいの速度では止まっている様に感じてしまいます。
実際シャッター速度はツバメの時より1桁遅く1/60秒近辺です。

_IMG0274.jpg
何人ものプレイヤーが居ますが、やはり上手な人は限られる様です。
これは去年も撮った人かな。

_IMG0335.jpg
プロクラスの競技になったら雨も降り始めてしまいました。

_IMG0359.jpg
もう少し海や空の色が出ると奇麗なんですけどね。

_IMG0379.jpg
前半女性の部も有って期待したのですが、ちょっと迫力に欠けてしまって良い写真は撮れませんでした。

_IMG9914.jpg
曇ってメリハリが無いので今回はかなりレタッチをしています。

_IMG9919.jpg
流し撮りはこんなところでしょうかね。
大勢で練習を始めると一帯が排気ガスに包まれてしまってちょっと気分が悪くなってしまいました。
今日が決勝なんですが、どうしようかな〜
晴れそうなら行ってみようかな。


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

K-3 RAW [いろいろと]

Mac用のApertureがやっとK-3のRAWに対応したので、早速試し撮りに行ってきました。

_IMG8830.jpgK-3 jpeg 等倍切り出し

_IMG8834.jpgK-3 raw 等倍切り出し
あらあら、どうもK-3はK-5に比べて解像度が足りない感じだったのでRAW現像したら良くなるかと思いきや、逆に悪くなっているじゃ有りませんか。
Apertureのシャープネスを追加してもJPEGの様な絵は出てきません、どうなってるんだろう。
4カ所撮って、他も同じ傾向なのでピントのせいでは無さそうです。

ApertureはK-3になってから、使用レンズもフォーカスポイントも表示されなくなってしまいました。
Appleのせいなのか、Pentaxのせいなのか、困ったもんだ。

_IMG8857.jpg
気を取り直してMFで花を撮影。
虫もたくさん出てきましたね。

_IMG9099.jpg
ツクシも出てきました。
MFはなぜか皆さんの休日が重なった様で、カメラマンさんはオールスターと言った感じでした。
そのせいかカワセミは引っ込んでしまって出てきません。

_IMG8902.jpg
そこで海岸に行ってみました。
いつもの様に遥か彼方にウミアイサの雄が1羽居ました。
アカエリカイツブリと一緒に遠ざかって行くのが見えましたが、後で見たら右はウミアイサの雌でした。

_IMG9063.jpg
あまりに遠かったので場所を変えると、今度はウミアイサが4羽も。

_IMG9037.jpg
カモメやウと一緒に魚を追っていました。
観音崎で1日に6羽もウミアイサを見る事が出来ました。
見るたびに増えている感じですね、どこまで増えるんでしょう。

家で写真を整理していて、どうも解像度が低い様な気がして気になってしまいました。
そこでちょっとマクロレンズで鴨の羽を撮り比べてみました。
K-5 jpeg 73%.jpgK-5 jpegを73%に縮小し部分切り出し

K-5 raw 73%.jpgK-5 rawを73%に縮小し部分切り出し

k3 jpeg 60%.jpgK-3 jpegを60%に縮小し部分切り出し

K-3 raw 60%.jpgK-3 rawを60%に縮小し部分切り出し
あれっ、今度はK-3のrawが一番良くなってます、なんでだろう?
K-3とK-5では画素数が違うため、同じサイズになる様に縮小率を変えています。
25%や50%の様な数値にしてしまうと縮小後の画質で有利になってしまうので、双方割り切れない様な縮小率にしました。

最初の写真は何だったんだと言う事になってしまいますが、テストの精度が悪いのか、Apertureが何か変な事をしているか。
もうちょっと使い込んでみないと解らないかな。


羽枝 [いろいろと]

花粉が多すぎてちょっと外出困難な状況なので、家で出来る事をしている今日この頃です。

ブログの左側に「観音崎の野鳥」へのリンクを張りました。
私が実際に2011年頃から観音崎で撮影した野鳥の写真を掲載しています。
観音崎限定の写真ため、実際は見た事が有るのに写真が無かったり、他で奇麗な写真が撮れているので観音崎では真剣に撮らずにひどい写真だったりします。
現在、写真は68種になっていますが、当然入るべき鳥が抜けていたりします。
他のカメラマンさんの情報を加えるとおそらくあと10〜20種は増えるんじゃないかと思います。
観音崎とその周辺の海で2011年くらい以降に撮られた写真で、私の写真より鮮明な写真や掲載していない鳥が有って、提供してもいいよと言う方がいらっしゃいましたら、是非提供して下さい。
撮影日付とお名前(ニックネーム)を添えて掲載したいと思います。
種別、雌雄等が間違っている等のご指摘もありましたら宜しくお願いします。


_IMG8564.jpg
あるホームページで鳥の羽の枝が1mmに30本とか書いて有ったのでちょっとマクロ撮影して見ました。
上はトビの羽ですが、13本ですので、2.6本/ミリですね。
どうやらそのホームページは羽枝の下の微小構造である小羽枝の話をしている様です。

_IMG8566.jpg
トビでは大きすぎるだろうと言う事で、メジロの羽を写してみました。
こちらは5mmに20本なので、4本/ミリです。

_IMG8567.jpg
念のためコゲラでも計ってみました。
ちょっと解りにくくなってしまいましたが3.6本/ミリ位です。

_IMG8571.jpg
私の作ったヤマガラのバードカービング(1/2モデル)も計ってみました。
5.5本/ミリなので1/2の縮小としてはかなりいい線行っていると思うのですが、なんか実際より荒く感じるんですよね。
この辺はうまく細密に見せるテクニックが有るんでしょうね。
目が悪くなってしまったので、今後は細かい作業は無理な気がしてきました、こんな細かいのはもう出来ないかも。

カワセミ.jpg
以前にトリミング無しで撮れたカワセミの写真です。
幼鳥なので警戒心が薄く、近くに飛んで来ました。

IMGP0362 - バージョン 2.jpg
等倍にするとこんな感じです。
いくらなんでも羽のこの下の構造である小羽枝まで解像する必要は無いですね。

しかし、最近のMFのカワセミは警戒心が強くなってしまって、こんなに近くでは撮らせてくれません。
飛物を撮るには300mmF4くらいが手軽でいいんですけどね〜
今年はこの池で子が出てくれるんでしょうか、気になります。


いろいろ [いろいろと]

IMGP0028.jpg
カフェお茶は出ません。

IMGP0058.jpg
変な顔:飼い猫なんでしょうけど、家で飲むよりこっちの水の方が美味しいのかな。

IMGP0037.jpg
尺取り虫?:と思ったら、木の枝でした。

IMGP0146 (1).jpg
オシロイバナ:昔は何処の家にも植えてあった様な気がしますが、今は少なくなりましたね。

IMGP0138.jpg
狂い咲き:桜っていつも少なからず狂い咲きしている様な気がするんですが...

IMGP0101.jpg
トリカブト:なんでしょうか? ちょっと花の形が違う様な気もします。

IMGP0083.jpg
真っ赤なスイカ:が撓わに実りました。 って事は無いですよね、オキナワスズメウリと言うそうです。
スズメノスイカでも良かったのに。

暑さを我慢した割には... [いろいろと]

IMGP0001.jpg
そろそろヤマガラがハクウンボクの実をつつく頃だと思い、田浦に行ってきました。
去年は裏年で実が殆ど無かったハクウンボクも今年はたっぷり実が付いていました。
なのにヤマガラは1羽も居ません。
まだ時期が早いんでしょうかね、もう少し経ったらまた様子を見に行ってみます。

IMGP0065.jpg
他の鳥も多少声はしますが殆ど見る事が出来ません。
やっとの事でカワラヒワの幼鳥が撮れました。

IMGP0028.jpg
諦めて近くを散策すると、羽化したばかりのセミが。
飛んでいる時はもっと白っぽく感じましたが、止まるとあまり変わらないかな。

IMGP0029.jpg
枯れ葉に擬態した蛾の黄色が綺麗だったので撮ろうとしましたが、全体像が判る前に居なくなってしまいました。
どこが頭でどこが尻尾やら。

IMGP0049.jpg
こちらはバッタの子供ですが、鳥の糞に擬態ですかね。

IMGP0110.jpg
この花にシジミチョウが来るのを炎天下でしばらく撮っていたのですが、柵が有るため自由に動けず、ろくな写真は撮れませんでした。

IMGP0147.jpg
同じ種類の花に白、黄色、オレンジ、赤、紅と色とりどりなんですが、蝶や蜂が留まるのは白、黄、オレンジのみ。
シジミ蝶は赤が嫌いなのかそれとも見えにくいのかと結論を出して帰ろうとした矢先、赤に留まってしまいました。(^^;)

代わり映えしない [いろいろと]

IMGP0229.jpg
キジ猫発見。
いつもの猫じゃありません。

IMGP0231.jpg
耳であっち向いてホイをやられてしまいました。

IMGP0168.jpg
花の広場の池ではイトトンボの数が増えていました。

IMGP0112.jpg
オレンジ色のも2匹はいたみたい。
しかしなかなか良い所には止まってくれず、立ったりしゃがんだりしていると、立ちくらみでくらくらしてきます。

IMGP0290 (1).jpg
最強のシオヤアブもスズメにはかないません。

IMGP0495.jpg
下の池まで行くと、2時間待ったけどカワセミが出なかったと言って帰りかけた人とすれ違いました。
私が行くと直ぐに出てきましたが、近くには来てくれませんでした。

IMGP0124.jpg
コシアカツバメがビルの側面の日陰にへばりついていました。
ツバメもそこに止まりたかったのでしょうか、さかんに周りを飛び回っていましたが、足の爪が違うせいかなかなか壁にはへばりつけない様子でした。

IMGP0113.jpg
スズメもやって来ましたが、やはりスズメにも無理な様ですね。
コシアカツバメはこのペアと、もう1羽がここにいましたが、相変わらず泥を取りに来ています。
子育てはどうなっちゃったんでしょう。
今日あたりヒナがでてくれていると良いのですけどね。


暑くて散漫 [いろいろと]

暑いので集中力が散漫となり写真もチラホラと適当に撮ってしまいます。
朝早く出かけてみたものの、いつもの日陰に誰も来ないとさっさと帰ってしまったり。(^^;)

IMGP0020.jpg
何か近くで変な声(音)が。
鳥の雛が鳴いているのかと思ったら、タイワンリスがクルミの実をかじっている音でした。

IMGP0059.jpg
この石は中央が削って有って水が溜まっています。
トビが刈った草のくずを水に浸けて持って行きました。
暑いので巣を冷やすんでしょうかね。

IMGP0286.jpg
またまた真っ昼間にコウモリが。
今度はカラスには襲われませんでしたが、ツバメに追い払われていました。
そのツバメはハクセキレイに追いかけられるし、アゲハチョウにも追いかけられていました。
しかし、一瞬とは言えアゲハチョウはツバメを追いかけるくらい早く飛べるんですね。

IMGP0493.jpg
これはオオセイボウですかね。
ルリモンハナバチより全体が青くて綺麗です。

アオメアブ.jpg
アオメアブでしょうか。
カナブンが好きで抱きついている訳では有りません、体液をチューチューしちゃってるんですね。

IMGP0027.jpg

IMGP0184 (1).jpg
暑いので、最後は涼しげなツバメの水飲みと水浴びを。


雨の日 [いろいろと]

IMGP0227.jpg
いつもツバメの写真を撮っている池はこんな感じです。
ツバメが水を求めて動き回れる面積は比較的小さく、狙いが定め易いんです。
とは言え、水飲みなどは殆ど視界の外からやって来て、サッと去って行きますので、結構難しい。
雨の日、いつもの公園には人通りが全く無く東屋は独占状態でした。

IMGP0185.jpg
このホームレスの子を除いては。(^^;)

IMGP0127.jpg
東屋の柱にはこんなのが。
トンボのヤゴの様ですが、既に羽化した後でした、残念。

IMGP0036.jpg
アジサイ、なかなか皆さんの様には奇麗に撮れませんね〜

IMGP0010.jpg
今回はネジバナに蝶が撮れました。

IMGP0331.jpg
ベニシジミも。
なぜか下を向いてます。

IMGP0346.jpg
ヤマトシジミの正面顔。

やっと帰ってきました [いろいろと]

IMGP0304.jpg
こんなのをもっと明るい時に撮りたいのですが、なかなかチャンスが回ってきませんね〜
と言うか、明るくなって人が増えて来ると、なぜかおしゃべりをしている時にばかり水飲みをするんですよね。

IMGP0252.jpg
水浴びはわりと集団で何度もやってくれるのでこちらは比較的撮り易いんですが、目移りしてしまって撮れない事も...

IMGP0153 (1).jpg
ツバメ撮りはけっこう楽しいですね。


無事手術を終え、やっと退院して来る事が出来ました。
とは言え、人に聞く程簡単では無く、かなり苦しい思いをしました。
一つ置いて隣のベッドの人も点滴の痛み止めが効かないと文句を言ってましたが、私も痛み止めが効かず呼吸が出来ない程でしたが、痛くて窒息死する事は無いみたいですね。(^^;)
私の場合は下剤も効かず何の為に飲んだのやら。
隣のベッドの人は手術後まで効かず、お漏らしをしてしまったので、その点でも呼吸困難でした。(^^;)
水が飲める様になってロキソニンを飲んだら、これは効きましたね。
ロキソニンの貼り薬も良く効きます。
呼吸困難(多分筋肉痛による)の時に貼り薬をくれれば楽になったのにな〜

まだちょっと自転車に乗って出かける事は出来ませんが、あと数日で回復しそうです。
皆様のブログにもぼちぼち回らせて頂きます。


途中経過(2) [いろいろと]

IMGP0232.jpg
オッドアイじゃ無いんだけれど、怪我をしたせいで左右の虹彩の色が違う感じ。
目が潰れかけていたのによく完治したものです、野生は強いね。

2週間半の入院を経てなんとか戻ってきました。
更に来月末にもう一度入院して胆嚢の摘出手術をしなければなりません。
その間は仙人みたいな生活をしていろ外科医に言われましたが、霞を食って生きて行くのにも限界が有るしね〜

親の入院の時に医者や看護師の大変さはある程度わかっているつもりでいましたが、自分が入院してみると思っていたより更に大変なんだな〜と実感します。
病室から大声で誰かを「お〜い、お〜い」とひっきりなしに呼ぶ男。(1週間以上)
与えられたベットを、ここは自分の居場所ではない、名札なんてどうにでも書き換えられると言って一晩中徘徊して他人のベットのカーテンを開けて回る男。
リハビリをやりたく無いので毎日延々と屁理屈を言って看護師を困らせる男。
外科医は切るのが仕事ですが、看護師はキレないのが仕事ですね。(^^;)

だいぶ体力が落ちてしまったので、少し個人的にリハビリをやって、それからまた写真を撮りに行きましょうかね。
MFのCMの皆さん、少ししたらまたお会いしましょう。

退院後 ナイスナイスで 暇無いす
まあ、それほどじゃないですけどね。(^^;)


前の30件 | - いろいろと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。