So-net無料ブログ作成
検索選択

フラワーウォッチング ブログトップ

箱根湿生花園 [フラワーウォッチング]

日曜日、MFのCMさんのご好意により車に便乗させてもらって箱根湿生花園に行ってきました。
しかし、寒かった〜。
寒いのを予想はして行ったのですが、それを上回る寒さでした。
手が冷たくなるし、4℃と気温表示されていた所も有りました。

_IMG4311.jpg
開園時間より早く着いたので湿生花園の近くのお寺へ。

_IMG4315.jpg
あまりに寒いので撮影意欲が湧かないまま適当にシャッターを切っております。[ふらふら]

_IMG4317.jpg
雨はほぼ上がり、風は無かったのですが、下は濡れていますのであまり低い角度からの撮影はできません。

_IMG4329.jpg
桜草ですか、自分の思っているイメージと違いますが、いろいろ種類が有るんでしょうね。

_IMG4340.jpg
鳥の出は非常に悪く、それでもソウシチョウを撮った人がいるので少し探し始めたところ、シジュウカラに混じってキビタキの雄が。
暗いせいかピントがなかなか合いません。(-3EVまで合うって話はどうなったんだ)
2、3枚撮ったら車が来て飛んで行ってしまいました。

_IMG4349.jpg
車に便乗して、更にはこんな写真も便乗して撮ってます。[わーい(嬉しい顔)]

_IMG4363.jpg
さて、湿生花園に移動です。
まだ桜がいくらか残っていました。

_IMG4375.jpg
サンヨン開放ってこんなに被写界深度が薄かったんだ。

_IMG4387.jpg
こちらに行った目的の一つはカタクリでしたが、少し時期が遅かった様です。
更にこの日の天候では花が開かないそうです。

_IMG4386.jpg
水滴が付いて、日が差して、花が開いてくれれば良かったのですが、ちょっと残念。
もっとも、そんな条件の良い日は客で一杯で撮影どころでは無さそう。

_IMG4397.jpg
春の小川

_IMG4403.jpg
天候のせいなのか、天候が悪いにも関わらず人出が多いせいなのか鳥が殆どいません。
やっと捉えたエナガ。

_IMG4412.jpg
前に来た時にキジを撮った場所で少し待ってみました。
今回もキジが水路を横切ったのですが、遠すぎ。

_IMG4464.jpg
ムスカリ。
撮った時はこの背景が良いかなと思ったのですが、イマイチでした。

_IMG4468.jpg
エビネでしたっけ。
鉢植えなので、背景が暗くなる所を探してパチリ。
花の後ろに人が来るのを待って好きな色の背景で撮っている人も居ました。
それを真似して撮って見ると一瞬黄色の縞模様が、買い物籠が横切った瞬間でした。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(22)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ホトケノザ [フラワーウォッチング]

最初はホトケノザくらいしか知らなかったのですが、注意して見るといろいろ似た様なのが有るものだな、とMF等で見かけた花をちょっと整理してみました。
詳しい方から見れば、全然似ていないとか全く別のグループだとか、もっと似たのが沢山有るよと言うお話になるかと思いますが、ここは素人の話と言う事で。

_IGP0037.jpg
ホトケノザ。
葉の形が仏様が座る連座に似ている事から名付けられた様です。
横から見るとはっきり解りますね。

_IGP0036.jpg
花を拡大するとこんな感じです。

_IGP0066.jpg
ヒメオドリコソウ
最初の頃はこれもホトケノザかと思ってましたが、今見れば全く別の種。
花しか見て無いからそう言う事になるんでしょうね。

_IGP0012.jpg
ヒメオドリコソウの他に踊り子に似たオドリコソウと言うのも有るみたいですが、そちらは多分見た事が有りません。

_IMG1359.jpg
カキドオシ(自信なし、間違っていたら指摘して下さい)
ツル性で垣根を通して生えるからとか。

カキドオシ.jpg
花のアップです。

_IGP0023.jpg
ムラサキケマン(これも自信なし、間違っていたら指摘して下さい)

ムラサキケマン.jpg
ケマンソウに似ている事から付けられた名前の様です。
毒草なんですね。

こうやって並べてみると、全く別な草ですよね。
しかし、知らないと言う事は恐ろしいもので、こんなものでもみんな似た様に見えていた訳です。


nice!(21)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンプリート [フラワーウォッチング]

オオイヌノフグリはありふれた野草ですが、似た様なのが沢山有る事を知りました。
また、イヌノフグリと言うのがある事を知っていましたし、見た事も有る様な気がしていたのですが、いざ近所を探すとなかなか見つかりません。
絶滅危惧II類に指定されているのもうなづけます。
なずなさんにイヌノフグリの咲いている場所を教えて貰いやっとの事で4種類を揃える事が出来ました。

オオイヌノフグリ2.jpg
まずはオオイヌノフグリ。
これは大きくて一番良く見かけるのでご存知でしょう。

オオイヌノフグリ3.jpg
花の大きさを測ってみます。
1センチ近く有りそうですね。

オオイヌノフグリ1.jpg
花の拡大はこんな感じです。

タチイヌノフグリ4.jpg
次はタチイヌノフグリ。
花が咲く時間がオオイヌノフグリより遅く、ものすごく小さいので見過ごしてしまいますが、オオイヌノフグリの間に咲いて居たりします。

タチイヌノフグリ1.jpg
最初に見た時はオオイヌノフグリの栄養状態が悪いので花が小さいのかと思ってました。

タチイヌノフグリ3.jpg
余りにも小さくて探すのに苦労しますが、一度探してみて下さい。

ツタバイヌノフグリ1.jpg
次はツタバイヌノフグリで、別名はフラサバソウ。
沢山密集して生えている事が多いです。

ツタバイヌノフグリ2.jpg
花はオオイヌノフグリとタチイヌノフグリの中間くらいの大きさで、葉に毛が生えているのが目立ちます。

ツタバイヌノフグリ3.jpg
色は淡い紫色でしょうか。
これくらいの大きさなら自転車の上からでもなんとか見つける事が出来ます。

イヌノフグリ.jpg
最後がイヌノフグリ。
これも花が小さく、1株しか無かったので教えて貰った場所に行っても最初は気がつきませんでした。

イヌノフグリ1.jpg
スケールを忘れたのでノートの罫線と一緒に写しました。
罫線は7mmなので、後で7分割した線を足しました。
見やすい様に補足しただけで、悪意は有りません、決して捏造ではありません。[ふらふら]

イヌノフグリ2.jpg
これ自体も帰化植物らしいのですが、一応在来種と言う事です。
しかし、オオイヌノフグリ等に追いやられ三浦半島でも絶滅しそうなんですね、残念です。

と言う事で、フグリ4兄弟探しの旅はこれでコンプリート
フグリだから4姉妹ではないですよね。[わーい(嬉しい顔)]


nice!(23)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春の花 [フラワーウォッチング]

マクロレンズと言うのはミクロの世界を巨大に写す所から来ているのだと思いますが、写真が巨大な訳では無いですよね。
そう言う意味ではニコン流のマイクロレンズという言い方が正しい様な気がします。
顕微鏡はマイクロスコープだし。
マクロレンズを持つと、ミクロの視野に立って小さなものを目を皿にして探して歩きます。
そうすると今まで気がつかなかった様な物が目に入ってきますね。

_IMG0909.jpg
花では有りませんが、とても奇麗な何かの新芽。
新しく出た葉が赤いのは紫外線を避ける為だとか聞いた覚えが有ります。

_IMG0100.jpg
なんだかわかりませんがこんな花も有りました。

ヤマブキ.jpg
ヤマブキは緑の中に黄色のこのフォルムが好きなんですよね。

ニリンソウ.jpg
ニリンソウ、遠景も良いですね。

カラスノエンドウ.jpg
カラスノエンドウ、赤紫が鮮やかです。

ウマノアシガタ.jpg
ウマノアシガタ、花弁が艶やかに光るのが印象的です。

アオキ.jpg
アオキの花でしょうか。
アオキって草なのか木なのか良くわかりません。

アケビ.jpg
アケビですかね、沢山咲いていました。
実のなる頃に行っても道の脇じゃすぐに無くなってしまうんでしょうね。

_IMG0811.jpg
良くわからないのがこちらです。
かなり小さく、粒は1mmに満たないと思いますが、種なんでしょうか、それとも虫の卵?
もう一度行ってサンプルを採取してきたいと思います。


下を向いて歩こう [フラワーウォッチング]

_IMG0010.jpg
アオジが夏羽になっているんでしょうかね、コントラストがはっきりしてきました。
アオジも奇麗な囀りをするので、渡ってしまう前に一声聞かせて欲しいものです。
小鳥があまり見られないので、下を向いて歩こう[るんるん]

_IMG9833.jpg
MFではニリンソウが咲き始めました。

_IMG9844.jpg
蕾もきれい。

_IMG9964.jpg
オオシマザクラも咲き始め、

_IMG0021.jpg
満開になった桜と葉桜が交互に植わっていてコントラストが奇麗。

_IMG0029.jpg
ネモフィラや菜の花も咲き始めました。
普段ならしゃがみ込んで虫が来るのを待つのですが、休みの日は人も多くサッと撮っておわり。

_IMG9953.jpg
これは何でしょう、小さなスミレみたいな。

_IMG9962.jpg
こちらはもっと小さな花。
蕾の時はピンクで花が開くと水色になるみたいですね。

花の大きさが判る様にアリ等を入れて撮ったのですが、ピンぼけばかり。
再挑戦してきます。
腰に負担がかからない様に折り畳み椅子を持って行きましたが、あまり使い勝手は良く有りませんでした。
膝パッドをしている人もいましたが、今度はレジャーシートでも使ってみましょうかね。


マクロバカ [フラワーウォッチング]

本来の撮影スタイルでは有りませんが、等倍付近でのマクロ撮影ばかりしています。
この辺の距離でのピントの合わせ方や絞りの量、腰が痛くならない低姿勢のしかた等を身につけないと。

_IGP0085.jpg
ヒメオドリコソウ

_IGP0086.jpg
ホトケノザ

_IMG7445.jpg
温室に有った何か解らない花

_IMG7551.jpg
クロッカス

_IMG7564.jpg
クロッカス

_IMG7579.jpg
クロッカス:魚の卵の様で美味しそう。

_IMG7737.jpg
磯に行って見るとウミアイサが岩の上で昼寝をしていました。
起きたら近くで魚捕りをしてくれるのではないかと期待して待つ事2時間余り。

_IMG7801.jpg
羽繕いをした後、さっと飛び立って行きました。(;_;)

_IMG7860.jpg
ウミアイサがいた時はボラも跳ねていたんですが、そのうちウがやって来てボラを蹴散らしてしまった様です。
せっかくミサゴがやって来たのに魚が見つからない様子で、飛び込まずにどこかに行ってしまいました。


彼岸花 [フラワーウォッチング]

MFでお見かけするkaze-yuraさん、pastel24さんの彼岸花に水滴が付いた写真が素晴らしいので真似をしてみました。

IMGP0100.jpg
天気予報では晴れそうだったのですが、生憎の曇り空でしたが、雨が降った後だったので水滴が付いていました。
殆どどこも萎れかけていましたが、一カ所まだ元気のよい所が有りました。

IMGP0070.jpg
暗いので内蔵ストロボを使ってみました。

IMGP0063.jpg
殆ど何も考えないでストロボをオンにするだけでこんな写真が撮れちゃうんですから、楽な時代になりましたね。
ストロボが光っているのがファインダーを覗いていて確認出来るのですが、何故でしょう。
1/180秒(同調速度)より長く光っているんでしょうかね、それでもぶれずに撮れています。

IMGP0077.jpg
水滴に意味のある光景を入れるのは難しそうです。

IMGP0014.jpg
ツユクサ、赤を強調する為に1枚入れときます。

IMGP0080.jpg
普段は必要以上に花の一部を拡大した写真は撮らないのですが、水滴とか昆虫とかがいると部分拡大でも嫌みが無くなっていいですね。

IMGP0117.jpg
こんな小さな虫だとマクロレンズが欲しくなりますが、内蔵ストロボでマクロ撮影したらレンズで影になっちゃうんでしょうね。

IMGP0120.jpg
以上、50-300mmマクロズームで1枚目以外は内蔵ストロボを使ってみました。

IMGP0137 (1).jpg
帰りがけ、MFで私としては初見かな、キビタキの雌。
最近どこに行っても見かけます。

花が咲き始めましたね [フラワーウォッチング]

日曜日は朝晴れていたので鳥の出も良いかと思って出かけましたが、着いたら薄曇りになってしまい、風も思ったより強かったので、少し散歩をする事にしました。

IMGP0001.jpg
朝は思ったより冷え込んでいたんでしょうね、いつもの池には氷が張り、地面には霜柱が。

IMGP0026.jpg
急な階段を上りきった所の茂みに何か動きました。
とっさにMFデ撮ったのでピントは合いませんが、ソウシチョウの様です、3羽居ますね。
MFでソウシチョウを見たのは初めてです、この辺にも進出してきたんですね。

IMGP0054.jpg
紅梅が咲き始めました、うちのベランダでも紅梅が咲いていますが、八重のせいかどうも絵にならないんですよね〜

IMGP0064.jpg
白梅、後ろの黄色は柑橘類の実。
まだメジロが寄って来る程の花の咲きでは有りません。

IMGP0087.jpg
広場の日の当たる斜面では色んな野草が咲き始めていました。
これは何だろうな〜
さて、今日は花の写真がだらだらと続きます。
適当に流して下さい。(^^;)

IMGP0089.jpg
これはタンポポかな

IMGP0091.jpg
これはぺんぺん草(ナズナ)

IMGP0095.jpg
オオイヌノフグリはまだ咲き始め

IMGP0098.jpg
なんだろ?

IMGP0102.jpg
これは〜、菜の花?

IMGP0106.jpg
全然わからん。
花壇の近くなのでそれの種が飛んだんでしょうか。

IMGP0109.jpg
これもわかりません。

IMGP0132.jpg

IMGP0139.jpg
これはホトケノザ

IMGP0144.jpg
ノゲシかな?

IMGP0150.jpg
ヒメジョオン

IMGP0164.jpg
水仙

IMGP0183.jpg
この紅梅の近くでシジュウカラに混じってヒガラが2羽、すぐ近くに来たのですがあまりりの動きの速さに写真は撮れず終いでした。
今度こそ撮ってやるぞっと。(^^)


 [フラワーウォッチング]

ハスカワを撮りに鎌倉まで出かけてみました。
カワセミはいたのですが、写真は撮れず。(;_;)

IMGP0119.jpg
蓮の写真は皆さん奇麗に撮られているので、ちょっと違う角度から。

IMGP0135.jpg
この時期の紅葉は虫に食われて痛んだりした枝のものでしょうか。

IMGP0111 (1).jpg
なんかこんなケーキが有りそうですね。

IMGP0191.jpg
これはオニユリでしたっけ。

IMGP0164.jpg
カワセミは止まりませんでしたが、トンボは止まってくれました。

IMGP0131.jpg
こんな風になっていると覗いてみたくなっちゃいますよね。

IMGP0105.jpg
さて、これはどんなシチュエーションでしょうか?
当てた方には100万円...頂きたい。(^^;)

IMGP0013.jpg
クローズアップばかりだと変な人かと思われそうなので、オーソドックスなのも。


チューリップ [フラワーウォッチング]

あまりに鳥が少ないので花でも撮ってみました。(久里浜花の国)

IMGP1872.JPG
アジサイ???

IMGP1909.JPG
アイスチューリップと言う品種がそうです、冬に咲き始めるみたいですね。

IMGP1925.JPG
もう少しで満開かな、ハーブ園の入り口の所に数百本鉢に植わっています。

IMGP1942.JPG
朝早い時間帯に行けば斜光、逆光で、携帯撮りのカメラマンもいなくて良いですね。

IMGP2059.JPG
色は黄+オレンジピンク、紫、赤、黄色でした。

IMGP2070.jpg
手持ちで鳥撮り用の装備だったんで、ちょっと撮影は疲れますね。

IMGP2043.jpg
ちょっとセンサーにゴミが付いちゃってます。
撮影中は全く気付かず。

IMGP2049.jpg
チューリップがごそっと植わっていると、花の切り撮り方は難しいですね。
先輩カメラマンの方は色々工夫されていましたが、私は何の工夫も無く...(^^;)


 [フラワーウォッチング]

なんだか天候が悪い日が続いたので、どうも出不精になってしまいました。

IMGP1490.JPG
鉢植えの梅の木が安かったので買って来たら早くも咲き始めました。
花が終わったら植え替えて盆栽にしよう。

IMGP0964.JPG
ちょっと古い写真ですが、エナガがなんだか子犬の様に見えて可愛いので。
さて、そろそろ梅メジロを写しに行かねば。


久里浜花の国 [フラワーウォッチング]

今頃になってコスモスを見に行って来ました。
もうそろそろ終わりでしょうかね。

P1290600.jpg
まずはオーソドックスに。
天気は良かったのですが、風が強く虫はいないし、花は枯れ始めているし、撮影は難しかったです。
皆さん上手に写されているので真似して少しはマシな写真を撮りたかったのですが、風に揺れてしまって構図が決まりません。
揺れを生かそうとカメラを設定すれば風が止んでしまうし。

P1290548.jpg
いっそのことこんなんでどうでしょうか。 ピントは合ってます、上の端。(^^) 

P1290555.jpg
気を取り直して、背景が奇麗な所を探してみます。
ここのコスモスは、赤系と黄色系を分けて植えちゃってるんですよね〜

P1290573.jpg
なので、この背景のオレンジはコスモスじゃありません。(ダリアかな)

P1290617.jpg
あえてアクセントの何もない一面のコスモスを撮ってみました。
やはりモデルさんでも入っていないとつまらないですね。

P1290636.jpg
鳥モデルさん。 スズメが2羽います。
ノビタキとか、ジョウビタキくらいいてくれても良いと思うんですけどね〜


フラワーウォッチング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。